ブログ

【2022年版】ニートがブログ運営で月収10万円稼いだ方法!

0.ブログで稼ぐ方法

筆者のプロフィール
  • 学歴:高卒
  • 職歴:無し
  • 資格:無し
  • 趣味:パソコン
  • ブログ歴:2020年から

職歴なし・学歴なし・資格なし、なんの才能も無い冴えないニートが独学でブログを始めて半年で月収6桁を超えた話をお届けします!

正直、ブログで稼ぐなら今がチャンスです!

インターネットが普及し、子供からお年寄りまでスマホやパソコンを使うこの時代・・・。ブロガーにとって、今こそが全盛期とも言えます!

なにより、記事数が増え、サイトが潤っていく感じが最高です。1日で数千円、多い時で数万円の収益があったときなど・・・「やっててよかったぁ」と思う瞬間がいっぱいです!

初めにやったこと

ブログ運営について、右も左もわからないヒヨコな状態・・・。コミュ障である自分は相談する相手なんて当然いなく、とりあえず独学でやってみることに・・・。

YouTuberなど有名ブロガーさんの動画を一通り見て参考に・・・してみたのだが、逆に自信を無くす結果に・・・なぜかと言うと・・・。

「みんなお喋り上手だし人脈もあるし高学歴だしイケメンじゃん!」

元ニート
元ニート
働きたくない・・・人と接したくないからブログを始めたのに、結局コミュ力が必要なのかよって・・・ショックでした。
にー子
にー子
あなた・・・本当にどうしようもないダメ人間ね。

それでも「自分ならできる」と言い聞かせ、有り余っている時間を全てブログに費やそうと決意。ブロガー達が「これだけ書けば稼げるようになる」と口を揃えて言う『100記事』を目標にブログを立ち上げる。

とりあえず自分の得意分野の記事を書いてみることに・・・!

ジャンルで言うとスマホ・パソコン関連。

実体験だけではなく類似サイトの記事も参考にし、同じ分野の記事でも『自分のサイトが一番わかりやすく情報が最新であること』を意識して毎日更新を続けたのであった・・・。

元ニート
元ニート
何より、今まで過ごしてきた時間、そして知識を『無駄』にしたくなかった。なんとかして収入に変えたかった・・・。
にー子
にー子
YouTubeでもそうだよね。何気ない知識とか趣味とかが、大金を稼ぐコンテンツとして成り立っちゃう。
元ニート
元ニート
そしたら記事の執筆がめっちゃ捗った・・・。自分の得意分野だからクオリティの高い記事をたくさん更新できた・・・。
月収6桁達成までの流れ
  1. ブログのノウハウを独学で学ぶ
  2. パソコン系の特化ブログを計画する
  3. レンタルサーバー『ConoHa WING』を借りてみる
  4. WordPressテーマ『JIN』を購入する
  5. 類似サイトを参考にしながらコンテンツを増やしていく
  6. 2日に1更新を目標に記事を書く
  7. 2ヵ月目にしてAmazonアソシエイトの審査に受かる
  8. 3ヵ月目にして急に月収1万円を超える(月間PV1万を超える)
  9. 半年後100記事を超えた辺りに月収6桁を達成!

ブログを始めて10カ月間の収入

ブログ収入

四の五の言う前に、ブログを始めて10カ月間の収入の変動を紹介。

1ヵ月目は『Googleアドセンス』の収入のみ。審査に受かったのも月の終わり頃、そもそも広告収入は意識しておらず、とりあえず記事を充実させようと思っていた時期。

3ヵ月目で急に収入が1万円越え!

記事数が50記事を超えた辺りの話・・・、アプリ系のクローズド案件(スカウト制のアフィリエイトサイト)から掲載依頼のオファーが!

元ニート
元ニート
この辺りから記事更新のモチベーションが更にアップ・・・!
にー子
にー子
自分って天才じゃね?って勘違いする時期よね。
元ニート
元ニート
独学でも全然いける。これを月収数百万~数千万となると、それなりの人脈・行動が必要になってくると思う。

この辺りから『案件』を意識した記事作成をし始める・・・。どういったジャンルの記事を書けば収入がアップするのか・・・。次第にブログの方向性が見えてきた。

そして、記事数が100を超えた辺りで遂に月収10万円を突破!

簡単に言うと、質の良い一貫性のある記事を投稿し続けたことでアクセスが増え、記事内容とベストマッチした高単価な広告と出会うことが出来た!・・・という訳です。

1.ブログのノウハウを学ぶ

自分自身ブログ運営は初心者なため、ああしろこうしろと偉そうに言える立場では無いですが、とりあえず実体験を通して言えることは・・・。

1日たったの500アクセスあれば、月収10万円は可能!

ブログ運営は単純そうに見えて・・・実は奥が深くて・・・でも実は単純・・・。何が言いたいかと言うと、初心者でもツボにハマればあっさりと稼げてしまうということ。

元ニート
元ニート
YouTubeと同じ。知名度の無い一般人のシンプルな動画がバズったり・・・、逆に手の込んだ動画が伸びなかったり・・・。
にー子
にー子
突き詰めたら深いけど、意外と単純だったりするのね。
ニートメモ

ブログを書くのに大切なことは『継続すること』『常に新しい情報を発信すること』『読み手の気持ちを考えた構成にすること』の3つ。

ブログで稼ぐ仕組み

基本的には『記事を書く』→『広告を貼る』→『訪問者に購入してもらう』といった流れがブログでの広告収入の仕組みです。

  • いかにアクセスを稼げる記事を書けるか
  • いかに報酬が発生する記事を書けるか

この2つを意識したサイト作りが大切になります。

筆者の場合、とりあえず『質の良さ』だけはしっかりと意識した記事を量産。すると50記事ほどで・・・期間で言うと3ヶ月目くらいで「うちの会社の広告を掲載しませんか?」とクローズド案件サイトからオファーのメールが!

そこから一気に月収6桁へと駆け上がりました。

元ニート
元ニート
100記事書いたとしても、報酬が発生するのは3~4記事ほど。広告収入を意識した記事と、その記事へと誘導するためのコンテンツ重視の記事、このバランスが大事・・・。
にー子
にー子
全部の記事に広告を貼ればいいってわけじゃないのね。
ニートメモ

アクセスを稼げる記事=稼げる記事という訳ではない。アクセスを稼げる記事から収益が発生する記事へと上手く誘導するのが大事。

アクセスの稼ぎ方

自身のサイトを検索エンジンのトップに表示させるためには『SEO対策』を行う必要があります。SEO対策は非常に奥深いですが、初めの内はシンプルに考えて大丈夫です。

とにかく質の良い記事を書くこと。

こざかしいことは考えなくて大丈夫。ズルや裏技は通用しない時代なので、質の良い記事を書き続ける・・・。それこそが安定したアクセスを稼ぐためのシンプルな答えです。

元ニート
元ニート
広告にもよるけど、僕が月収6桁を超えた月の1日のPV数は600ほど・・・。爆発的なアクセスは必要ないんだ。
にー子
にー子
記事を量産するよりも、1記事1記事のクオリティを上げることの方が大事ってわけね。
ニートメモ

『タイトル・記事内にキーワードを詰め込む』『他のサイトには無い情報を書く』『他のサイトよりも詳しく情報を書く』を意識したらアクセスが増えた。

ブログはオワコンなのか

「検索エンジン(SEO的)には、大手企業や上場企業のWebサイトばかり上位に表示されるようになった、個人ブログは厳しい、SNSやYouTubeなど別の手段でアクセスを補う必要がある、だからブログはオワコンだ」

そう言っているブロガーも多数いますが・・・むしろ自分は逆だと思います!

上記の発言は、今までSEOの穴をついて爆発的なアクセスを稼いでいた一昔前のブロガーの意見だと思います。ちょっとした裏技を使い、甘い蜜を吸えていた時代からの落差、環境の変化により『オワコン』と感じてしまっているのではないかと勝手に解釈しています。

しかし、今から始める後発組目線で考えると『SEOに依存しなくてもアクセスを稼げる』とも取れるため、むしろチャンスが広がったと考えられます・・・!

元ニート
元ニート
質の良い記事を書けばまだまだ検索トップに表示されるし、SNSを上手く使えば相当なアクセスアップを望めるよ。
にー子
にー子
スマホやタブレットの普及も強いよね。今の時代、小学生からお年寄りまでみんなネットしてるもん。
ニートメモ

クオリティの高い記事を書き続けていれば、クローズドの高単価な広告案件の掲載依頼が来たり、有償での執筆依頼をいただけたり出来る。

2.ブログのテーマを決める

まずは、どのようなブログを運営したいのか、どのような記事を書きたいのか、どのようなユーザーをターゲットにしたいのか・・・を決めなくてはいけません。

ブログには大きく分けて『雑記ブログ』『特化ブログ』の2つがあります。

雑記ブログと特化ブログ

  • 雑記ブログ:特にテーマは決めず、好き放題に記事を書く。
  • 特化ブログ:テーマを決め、それに沿った記事を書く。
  • 超特化ブログ:さらにテーマを絞り、ピンポイントでターゲットを絞る。

自分は『特化ブログ』から始めました。

理由としては、自分の趣味・特技をなんとか活かしたい・・・、そしてしっかりとテーマを決めることでモチベーションが上がりやすく質の良い記事を書きやすい・・・そう思ったからです。

元ニート
元ニート
絵の授業で「テーマは自由」って言われるより「動物」って限定してもらえた方が筆が進みやすいのと一緒・・・。
にー子
にー子
どの記事でどうアクセスを稼いでどの商品を売って・・・みたいな構造が立てやすいのが魅力よね。
ニートメモ

自分の得意分野で攻めた方が『書きたい記事・売りたい商品・サイトの方向性』が定まりやすい。知識の無い分野を攻めるのは上級者向け。

ブログテーマが決まらない方はこちらの記事へ!

ブログテーマが決まらない人へ・・・オススメの稼げるジャンル一覧!おすすめブログジャンル10選 ブログ運営で大事なことは『ジャンル選び・継続力・良質な記事』の3つです。 その中で...

3.サーバーの選び方

ブログを運営するにあたって、レンタルサーバーへの契約はほぼ必須です。

いや必須は言い過ぎかもしれませんが、Web運営で10万円以上の収益を目指すのであれば、無料ブログなんて使っている場合じゃないと思います・・・。

月額1,000円ほどかかりますが、その分メリットだらけなので解説します。

メリット
  • WordPressという高性能ブログ作成ツールを無料で使える
  • ブログの見栄えが物凄く良くなる
  • 広告を好きな場所に好きなだけ貼れる
  • SEO(検索エンジン)に物凄く有利
  • サブドメイン・サブディレクトリでサイトをパワーアップできる
  • プラグインが豊富な為なんでも出来る
  • Web運営のスキルアップに繋がる
元ニート
元ニート
他のビジネスと違って、月額1,000円ほどで数十万以上の収入に繋がるから「コスパ最強の副業」とも言われてるんだ。
にー子
にー子
まぁ・・・お店をやったり動画投稿しようとしたら1,000円じゃ済まないもんね。ニートのキミが始められるわけだ。
やってみたこと
  1. レンタルサーバーConoHa WINGに登録する
  2. とりあえず一番下のプランを契約してみる
  3. WordPressをインストールする

最強サーバーConoHa WINGの魅力・契約方法はこちらの記事から!

レンタルサーバー『ConoHa WING』の評判は?スペック・契約方法を解説!人気No1レンタルサーバー 数多く存在するレンタルサーバーですが、その中でも高速・高性能・高コスパの三拍子が揃った、筆...

結局オススメのレンタルサーバーは?

ConoHa WING ハイスペックで人気ナンバー1!
mixhost アダルトの場合に推奨。容量・スペック文句無し!

上記の2つに絞られます。

レンタルサーバーサービスは多く存在していますが、その中でも今回は、当サイトでも使用してる『ConoHa WING』のを強く推薦します。

サイトを観覧していただけたらわかる通り、速度が速く物凄く快適です!

レンタルサーバーを契約した場合、そのサーバーに『Word Press』と呼ばれるブログ作成・記事作成用の無料ツールをインストールすることになります。

Word Pressは『ほぼ全て』のアフィリエイターが利用しているハイスペックツールです。特にConoHa WINGのサーバーは高速なため、ちょっと動作が重いと言われているWord Pressも、超快適に操作できる為オススメです!

元ニート
元ニート
10万円・・・100万円って稼ぐ気なら、WordPressは絶対に使えるようになっていた方が得に決まっている。(断言)
にー子
にー子
このブログもWordPressで作ってるもんね。
ConoHa WINGのスペック
他社A 他社B ConoHa WING
ディスク容量 5GB 100GB 300GB
転送量目安 15GB 80GB 27.0TB/月
永久無料ドメイン
なし なし 2個
初期費用 3,000円 4,000円 なし
プラン変更 不可 上位にのみ可 両方可

1番下のプランでも300GBという大容量・・・。更には独自ドメインを永久に2個取得し使用できる!(他サイトなら1個年間2,000円近くする)時間帯や大量アクセスに非常に強く、表示エラーが発生することは一切無し。評判通りの高速っぷりです!

実際に利用してみた結果、めちゃくちゃ使いやすいです!

ConoHa WINGのスペックを見る

独自ドメインを一つ永久で収得できる

これが凄く嬉しい・・・!『.com .net』などのドメイン一つが永久無料で収得出来ます。このサイトでいう『kasegitimes.com』といったアドレス部分のこと。他社の場合、サーバー代とは別で料金支払う必要がある為、超お得です!

初期費用無し!ローリスクで始められる!

他社の場合、初期設定だけで7,000円近く+月額料で、1万~2万近く取られてしまうのがほとんどの中『ConoHa WING』では3ヶ月分の月額料込みで3,000円ほどで済みます。

元ニート
元ニート
このスペックならConoHa WING一択です・・・。
にー子
にー子
超大手インターネット企業の『GMO』が運営しているから、サポートも安心よね。

ConoHa WINGの登録の仕方

STEP
ConoHa Wingにアクセスする

ConoHa WING公式サイトにアクセスし無料会員登録を行います。左側の項目から『メールアドレス』と『パスワード』を設定し『次へ』を選択しましょう。

ConoHa WINGにアクセス

STEP
プランを選択する

料金タイプ

WINGパックの場合、契約期間が3ヵ月単位である代わりに『月額料金が最大40%OFF・独自ドメイン(.com .net などの人気ドメイン)が一個無料』といった特典が付くためオススメです。

プラン

ベーシックプランで十分です。万が一スペックに物足りなさを感じた場合、後から上位プランに変更することが可能なため、まずは一番下のプランを選択しましょう。

初期ドメイン

『〇〇〇.conohawing.com』といった、サーバー利用者全員に割り当てられるドメインです。恐らくサブで使うアドレスとなるため、好みのドメイン名を入力しましょう。

サーバー名

デフォルトで構いません。

STEP
ドメインの設定を行う

WordPressかんたんセットアップ

WordPressをすぐに利用したい場合は『利用する』にチェックを入れましょう。

作成サイト名

サイト名を入力しましょう。後からの変更できます。

作成サイト用新規ドメイン

メインで使うアドレス名になるため、サイト内容にあった自分好みのドメイン名を設定しましょう。後からの変更は不可です。

WordPressユーザー名

WordPressにログインするためのIDになります。後からの変更が可能。

WordPressパスワード

WordPressにログインするためのパスワードになります。後からの変更が可能。

WordPressテーマ

ブログのデザインテンプレートになります。後からでも削除できるため『Cocoon』を選択してみましょう。

失敗しましたと表示される場合

メールアドレスでの会員登録は完了しているため、メールアドレスに送信された『▼コントロールパネルへのログインはこちら』のURLからコントロールパネルにアクセスし、サーバーの開設作業を行いましょう。

左メニューの『サーバーを追加』もしくは中央の『追加』を選択。

最初と同じような登録画面が表示されるめ、記入作業を再開しましょう。(この場合、後から2個目のドメインを追加できます。)

契約が完了後、上記の画面が表示され『ドメインの収得』を選択、もしくはコントロールパネル左メニューの『ドメイン』を選択することで、2つ目の無料ドメインを追加することが出来ます。

STEP
登録者情報を入力する

氏名・住所・電話番号などを入力しましょう。

支払い方法は『クレジットカード』に加え、ConoHaポイントをチャージする形になる『Amazon pay・Pay Pay・銀行決算(ペイジー)・コンビニ決算』などを選択できます。

STEP
SSLの設定を行う

登録が完了すると、ダッシュボードへとアクセスが可能になります。まず左メニューの『サーバー管理』を選択し、2つのドメインが稼働中であることを確認して下さい。

SSLを設定することで、データ通信が暗号化され『安全なサイト』として扱われるようになります。必ず設定するようにしましょう。

左メニューの『サイト管理』を選択。別のドメインの操作を行いたい場合は『切り替え』をクリックしてください。

左メニューの『サイト管理』→『サイトセキュリティ』→『無料独自SSL』→『ON』を選択しましょう。

STEP
WordPressの設定を行う

WordPressがインストールされていない場合は、右側の『WordPress』のボタンをクリックしましょう。インストール済みの場合は飛ばしてください。

インストール方法

新規インストールを選択。

バージョン

最新のバージョンを選択。

URL

任意で入力。(空白で問題ありません)

サイト名

サイトの名前を入力。(後からでも変更できます)

メールアドレス

WordPress関連の通知を受け取る用のアドレスを入力。

ユーザー名

WordPressログインIDになります。(後からでも変更できます)

パスワード

WordPressログインパスワードになります。(後からでも変更できます)

プラグインインストール

任意。(後からでもインストール出来ます)

左メニュー『サイト管理』から、WordPressへアクセスしたいドメインを選択。

管理画面URLをクリックすることで、WordPressへのログイン画面へと移動します。以前設定したID・パスワードを入力し、ログインしてみましょう!

4.WordPressの使い方

WordPressには、数千種類にも及ぶ便利なプラグインが存在するため、ブログでやりたいことが何でもできると言っても過言では無い、高性能無料ブログ作成ツールです。

このブログもWordPressで作成・更新しています!

アクセス解析やスパム対策などの定番機能はもちろん、人気記事ランキング・サイドバーを固定・サイト内の文字を一括変換・メールフォームを設置・ショートカットタグを追加・目次の設置など・・・痒いところに確実に手が届くのがWordPress最大の強みです。

使ってみての感想
  • サイトの見栄えがめっちゃ良い
  • プラグインが豊富で正直なんでも出来る
  • 記事の下書き機能が優秀
  • 記事編集がしやすい
  • アクセス解析が物凄く高性能
  • 色んなサイトで情報が溢れかえっているから便利

WordPressは基本無料で使えるブログ作成ツール。中には有料のテーマ(サイトのデザイン)やプラグインなども存在し、自由自在に機能を拡張させることが可能です。

筆者の場合、見栄え・機能面はもちろんの事、モチベーションの向上・本気で稼ごうという覚悟のために、有料テーマJINを購入しました。このブログでもJINを使ています。

JINは、ConoHa WING公式で契約時に『一緒に購入してはどうですか?』と促されるほどの、見栄え良し・性能良しの人気のテーマです!

元ニート
元ニート
お金をかければ良いって訳ではないけど・・・自分好みのサイトが出来上がるとめっちゃヤル気がでるのは事実・・・!
にー子
にー子
あなた寝る前とか、スマホでずっと自分のサイト見てニヤニヤしてたわよね。

WordPressの性能・初期設定方法は下記の記事にて紹介!

ブログ運営ツール『WordPress』の初期設定!お勧めのプラグインを紹介!WordPressはブログ運営に必須 WordPress(ワードプレス)は、無料で使える高性能ブログ運営ツールです! ...

5.ブログの書き方

とりあえず、自分がブログを読む立場になって考えてみた・・・。何のために検索エンジンを介しアクセスし・・・どんな内容だったら「また来よう」と思えるか・・・。

辿り着いた答えは・・・ユーザーの悩みを解決すること。

  • ユーザーの悩みを解決させる記事を書く
  • 更にその先の悩みを解決する記事を書く

例えば『A社のゲームコントローラーのレビューをしてみた』というタイトルで記事を書きたい場合、自分だったら何を知りたいのかを考える・・・。

値段・機能・スペック…は、どのサイトでも書いていること・・・。

その先の『触り心地・静音性・耐久性・充電形式・対応デバイス』などを調べ、事細かに書いてみる・・・。訪問者が知りたいのは、実際に使ってみてのリアルな感想!

一個一個わざわざ買わなきゃいけないのかよ・・・と思うかもしれませんが、感想記事であれば自分で購入せずとも、YouTube動画やショッピングサイトのユーザーレビューなどからいくらでも情報を仕入れることは可能です。

元ニート
元ニート
とにかく情報をかき集め、わかりやすく記事にする・・・。他サイトよりも情報量で上回ることを意識した・・・。
にー子
にー子
良質な記事を書き続ければ、いずれは評価されるのね。
ニートがやってみたこと
  1. ユーザーの悩みを解決する記事を意識する
  2. 様々なサイトを参考にし情報量で上回る記事を意識する
  3. 競争率の低いキーワードで上位を狙う

ブログの書き方のコツ・SEO対策は下記の記事にて詳しく解説!

【2022年版】SEO対策14選!ブログの書き方のコツ教えます!SEOってそもそも何? 世界中のブロガーが日々争い戦っている『SEO』という存在・・・。 SEOとは『検索エンジ...

6.広告を設置する

基本的には『広告がクリックされることで収益が発生するクリック報酬型』『貼った広告から売り上げが発生することで報酬を得られる成果報酬型』の2種類。

現在の収益の割合は『報酬型広告が9割・クリック型が1割』といった感じ・・・。クリック型広告はあくまでおまけ程度に考えた方が良いです。

5万10万の収入を得るためには大量のアクセスが必要・・・にも思えますが、記事の質・広告の設置の仕方次第では、少ないアクセスでも大きな収益を発生させることが可能です。

月収6桁を目指すのに大量のアクセスは必要ない!

実際に、筆者が月収6桁を達成した月の1日のアクセスは600ほどでした・・・。

元ニート
元ニート
記事を書いてから案件広告を貼るのではなく、案件広告に沿った記事を書くようになった・・・。
にー子
にー子
少ないアクセスの中で最大限の収入を得るためには工夫が必要ってわけね。
初めに登録したアフィリエイト

筆者が実際に利用しているASPは下記の記事にて紹介!

【2022年版】おすすめの成果報酬型アフィリエイトサイトを比較!成果報酬型広告とは? 自身のサイトに設置した広告を通じ『商品が購入される』または『会員登録される』など、案件側の条件をクリアすることで...