レンタルサーバー

レンタルサーバー『ConoHa WING』の評判は?スペック・契約方法を解説!

人気No1レンタルサーバー

数多く存在するレンタルサーバーですが、その中でも高速・高性能・高コスパの三拍子が揃った、筆者も利用している、ConoHa WINGをオススメします!

ConoHa WINGのスペックを見る

ConoHa WINGの魅力
  • サイト表示速度が高速
  • データ容量が多い
  • 契約・解約を簡単に行える
  • 国内企業でサポートがしっかりしている
  • 多くのアフィリエイターが使っている
  • WordPressを簡単にインストール出来る
  • 他社と比べて総合的に1番スペックが高い
元ニート
元ニート
僕も利用してるけど、正直ものすごく使いやすい・・・。
にー子
にー子
レンタルサーバーって契約が面倒くさそうに感じたけど、アプリへの課金感覚で簡単にできるのね。
ConoHa WINGのスペック
月額料金 891円~1,320円
初期費用 無料(超破格)
容量 SSD 300GB(超破格)
転送量/月 27.0TB(超破格)
独自ドメイン 2個無料(超破格)
SSL設定 無料
プランの変更 可能
アダルト 不可

業界トップの高スペック

 

超爆速のオールSSDスペック、高負荷なアクセスにも耐える強力サーバー、1番下のプランでも300GBという破格の大容量。1日10MB使ったとしても、3万日以上持つ計算です!

大手企業が運営している

大手インターネット企業『GMO』が運営しているため、サポートが安定しています。突然サービスが終了してしまう・・・といった心配もないため安心して利用出来ます!

初期費用&初月利用額が無料

通常のレンタルサーバーだと、初期費用に3000円ほどかかってしまう場合が多いですが、ConoHa WINGでは無料。更に初月のみ最大31日間無料で利用出来ます!

WordPressを簡単にインストールできる

サーバー契約からWordPressインストール(ブログの開設)まで約10分ほどで完了します。設定が非常にわかりやすく、初心者でも安心です!

元ニート
元ニート
WordPressはWeb運営の基本・・・本気でネット収入を目指しているなら触っておいて損は無し。
にー子
にー子
このブログもWordPressで運営してるもんね。

ConoHa WINGのスペックを見る

ConoHa WINGの登録方法

ConoHa WING公式サイトにアクセスし無料会員登録を行います。左側の項目から『メールアドレス』と『パスワード』を設定し『次へ』を選択しましょう。

ConoHa WINGにアクセス

プランの選択

料金タイプ

WINGパックの場合、契約期間が3ヵ月単位である代わりに『月額料金が最大40%OFF・独自ドメイン(.com .net などの人気ドメイン)が一個無料』といった特典が付くためオススメです。

プラン

ベーシックプランで十分です。万が一スペックに物足りなさを感じた場合、後から上位プランに変更することが可能なため、まずは一番下のプランを選択しましょう。

初期ドメイン

『〇〇〇.conohawing.com』といった、サーバー利用者全員に割り当てられるドメインです。恐らくサブで使うアドレスとなるため、好みのドメイン名を入力しましょう。

サーバー名

デフォルトで構いません。

ドメインの設定

WordPressかんたんセットアップ

WordPressをすぐに利用したい場合は『利用する』にチェックを入れましょう。

作成サイト名

サイト名を入力しましょう。後からの変更できます。

作成サイト用新規ドメイン

メインで使うアドレス名になるため、サイト内容にあった自分好みのドメイン名を設定しましょう。後からの変更は不可です。

WordPressユーザー名

WordPressにログインするためのIDになります。後からの変更が可能。

WordPressパスワード

WordPressにログインするためのパスワードになります。後からの変更が可能。

WordPressテーマ

ブログのデザインテンプレートになります。後からでも削除できるため『Cocoon』を選択してみましょう。

失敗しましたと表示される場合

メールアドレスでの会員登録は完了しているため、メールアドレスに送信された『▼コントロールパネルへのログインはこちら』のURLからコントロールパネルにアクセスし、サーバーの開設作業を行いましょう。

左メニューの『サーバーを追加』もしくは中央の『追加』を選択。

最初と同じような登録画面が表示されるめ、記入作業を再開しましょう。(この場合、後から2個目のドメインを追加できます。)

契約が完了後、上記の画面が表示され『ドメインの収得』を選択、もしくはコントロールパネル左メニューの『ドメイン』を選択することで、2つ目の無料ドメインを追加することが出来ます。

お客時様情報の入力

氏名・住所・電話番号などを入力しましょう。

支払い方法は『クレジットカード』に加え、ConoHaポイントをチャージする形になる『Amazon pay・Pay Pay・銀行決算(ペイジー)・コンビニ決算』などを選択できます。

サーバーの設定

まず左メニューの『サーバー管理』を選択し、2つのドメインが稼働中であることを確認して下さい。

SSLの設定

SSLを設定することで、データ通信が暗号化され『安全なサイト』として扱われるようになります。必ず設定するようにしましょう。

左メニューの『サイト管理』を選択。別のドメインの操作を行いたい場合は『切り替え』をクリックしてください。

左メニューの『サイト管理』→『サイトセキュリティ』→『無料独自SSL』→『ON』を選択しましょう。

WordPressをインストール

WordPressがインストールされていない場合は、右側の『WordPress』のボタンをクリックしましょう。インストール済みの場合は飛ばしてください。

インストール方法

新規インストールを選択。

バージョン

最新のバージョンを選択。

URL

任意で入力。(空白で問題ありません)

サイト名

サイトの名前を入力。(後からでも変更できます)

メールアドレス

WordPress関連の通知を受け取る用のアドレスを入力。

ユーザー名

WordPressログインIDになります。(後からでも変更できます)

パスワード

WordPressログインパスワードになります。(後からでも変更できます)

プラグインインストール

任意。(後からでもインストール出来ます)

WordPressへ移動

左メニュー『サイト管理』から、WordPressへアクセスしたいドメインを選択。

管理画面URLをクリックすることで、WordPressへのログイン画面へと移動します。以前設定したID・パスワードを入力し、ログインしてみましょう。

WordPressのダッシュボードにログイン出来れば成功です。度々と使用することになると思うで、ブックマークに登録しておくことをオススメします!

WordPressの初期設定はこちらの記事を参考に!