【2021年最新版】まとめサイトの作り方を初心者向けに解説!

1⃣ まとめサイトについて学ぶ

2⃣ サイトのテーマを決める

3⃣ サーバーをレンタルする

4⃣ WordPressの初期設定

5⃣ まとめ記事の作り方

6⃣ アンテナサイトに登録する

7⃣ 外部RSSを設置する

8⃣ ヘッダー画像を設定する

9⃣ 広告を設置する

STEP1 まとめサイトを学ぶ

得意分野を活かした簡単な作業で収入を得られるのが、まとめサイト!

まとめサイトとは、大手掲示板サイト『5ちゃんねる』のスレッドから好きなレスを抽出し、観覧者向けにわかりやすくまとめ、記事にしたサイトを表します。

ニュースのような堅いテーマでも、おもしろおかしくマイルドな空気感で見ることが出来るため、若者から社会人まで幅広い層のユーザーに人気のコンテンツです。

このページでは筆者が実際に1日8万アクセスのまとめサイトを運営していたときにやっていた項目を9STEPに分けて紹介したいと思います!

STEP9までの項目通りに作ったまとめサイトのサンプル

まとめサイトの特徴

1日の記事の更新量 5~15記事
1記事にかかる編集時間 10~30分
月収(推測) 1日のアクセス数×3=月収
主なアクセス元 アンテナサイト・Twitter
主な収益元 Googleアドセンス(クリック型広告)
簡単に出来る度
まとめサイトは初心者の方でも簡単に作成できる!ブログと違って単純作業だから楽して作業できるんだ!
1日数時間の『ながら作業』で収益を得られるのは凄いね!

簡単に始められる

5chまとめサイトの運営には、これといった専門的な知識は全く必要なく、Web運営初心者の方でも簡単に行うことが可能です。

作業内容としては、5ちゃんねるなどのレスを『コピペ』するだけなので、テレビを見ながらなど、片手間で出来るのが魅力の一つでもあります。

簡単にアクセスを稼げる

基本的には『アンテナサイト』と呼ばれる『まとめサイトの更新記事を発信するサイト』とリンクを結ぶことで、多くのアクセスを送ってもらうことが出来ます。

その為、検索エンジンに頼る必要が全く無く、SNSなどと併用することで、初心者でも簡単に大量のアクセスを稼ぐことが可能です。

簡単に稼ぐことが出来る

まとめサイトは『記事を大量に更新し、アクセスを大量に集め、クリック広告で稼ぐ』といった収益方法が基本です。

軌道にさえ乗ってさえしまえば、1日数時間の更新作業で長期的に安定した収入を得ることが出来るのが、まとめサイトの最大の特徴です。

まだまだオワコンではない

まとめサイトは、全盛期(2010年代)に比べ勢いが落ちてきたようにも言われますが、スマホ・タブレットの普及により、逆に追い風であるとも考えられます。

アンテナサイトだけでなく、TwitterやYouTubeなどを上手く利用することで、新規のサイトでも充分にアクセスを稼ぐことが可能です。

著作権・転載について

5ちゃんねるのスレを記事にしてまとめることは、公式から許可されています。

最低限のルールとしては『まとめたスレのURLをわかりやすい位置に記載する』『レスの内容を改変しない』『嫌儲のスレをまとめない』があげられます。

まとめ記事作成のルール
  1. レス内容の捏造及び改変は禁止
  2. ニュース速報(嫌儲)のスレッドを記事にするのは禁止
  3. 転載元URLを記事上部もしくは下部にわかりやすく明記する

↓まとめサイトの利用規約については下記の記事にて詳しく解説しています↓

【2021年版】まとめサイトの利用規約・著作権・転載のルールについてまとめサイトの利用規約 5ちゃんねるのスレッドをまとめて記事にすることは、基本的には許可されています。 しかし、レス改変の禁止や...

STEP2 ジャンルを決める

どのようなジャンルのまとめサイトを作るのかを決めよう!

アニメ・芸能など、大まかなジャンルで運営するのであれば、ネタ切れに困ることなく、多くのユーザーに向けて発信することが可能ですが、その分競争率は高くなります。

少しでも競合相手を抑え、アンテナサイトに登録されやすくしたいのであれば、隙間を狙った『細かいジャンル』を選択することをオススメします。

例:『スポーツ』→『野球』→『ジャイアンツ』など。

主要ジャンル 細かいジャンル
5ちゃんねる ネタ・画像・なんJ・VIP
アニメ 萌え・深夜・アイドルマスター
漫画 ジャンプ・青年誌・ワンピース
ゲーム PS5・任天堂・ポケモン・ドラクエ
芸能 アイドル・バラエティ・K-POP
アプリ モンスト・パズドラ・ウマ娘・パワプロ
ガジェット パソコン・スマホ・音楽機器
スポーツ サッカー・野球・バスケットボール
生活 料理・健康・学校・ファッション・ペット
趣味 ギャンブル・麻雀・筋トレ・DIY
世界 政治・経済・地理・海外の反応
インターネット YouTube・Vtuber・ゲーム実況
コピペ 主婦・恋愛・怖い話・都市伝説

↓まとめサイトのテーマについては下記の記事にて詳しく解説しています↓

【まとめサイト】アクセスを稼ぎやすいジャンル・テーマ選びのコツ!まとめサイトのテーマを決めよう まとめサイトを運営するにあたって、まず最初に決めなくてはならないことは、サイトで扱う『...

STEP3 サーバーを借りる

まとめサイトを運営するにあたって無料ブログサービスレンタルサーバーを利用するか、どちらかを選ばなくてはいけません。

サーバー選びの条件
  • 大量のアクセスに耐えられる
  • 大量の広告を貼れる
  • 便利な機能が多い
  • 記事の作成が簡単
  • セキュリティがしっかりしている
  • 月額1,000円前後で運営できる
オススメはレンタルサーバー!自由度が高く、WordPressという万能ブログ作成ツールを使えるよ!
でもレンタルサーバーを契約するのって怖いし難しそう・・・。
有料動画や課金アプリの感覚で誰でも簡単に契約できるよ!解約料もかからずワンボタンで出来るから心配なし!
無料ブログとレンタルサーバーを比較
無料ブログ レンタルサーバー
料金 勝ち 負け
お手軽さ 勝ち 負け
使いやすさ 負け 勝ち
カスタマイズの豊富さ 負け 勝ち
デザインの綺麗さ 負け 勝ち
収益の得やすさ 負け 勝ち
セキュリティ 負け 勝ち

無料ブログ

メールアドレスの登録のみでブログを作成できるサービスです。超お手軽なため初心者向け。「とにかくお金をかけたくない!」といった方にオススメです。

その分、無料ブログ側の自動広告が付いてしまう、カスタマイズの自由度が低い、といったデメリットがあげられます。数十万の副業収益を目指すというよりは、趣味での活動としてサイト運営を行いたいといった方にオススメです。

メリット

  • 無料で運営できる
  • メールアドレスのみで登録できる

デメリット

  • 無料ブログ側の自動広告が大量に付く
  • サーバーのメンテナンスが多い
  • アンテナサイトに登録されづらい
  • カスタマイズの自由度が低い
  • アカウントが突然停止される可能性がある
  • スキルアップに繋がらない
確かに、自動広告が付いちゃうのは嫌だなぁ・・・。
収益が2~3割ほど減っちゃうって考えると月額1,000円ほどのレンタルサーバーを使った方が結果的にはお得だね!
月収数百円とかならいいけど、数万円・数十万円を目指すならそっちの方が絶対にいいね!

レンタルサーバー

レンタルサーバーは、月額料を支払いサーバーを借りて『WordPress』と呼ばれる、無料ブログ作成ツールを用いて自由度の高いブログ運営を行うことが出来ます。

多くのアフィリエイターが『WordPress』を利用しており、今やブログ運営で稼ぐににあたってほぼ必須とも言える最強のツールと言っても過言ではないでしょう。

月額料は800~1000円ほどが相場です。

メリット

  • 広告を自由に付けられる
  • カスタマイズの自由度が高い
  • プロのようなブログデザインに出来る
  • アンテナサイトに登録されやすい
  • 将来の為のスキルアップにつながる

デメリット

  • 月額料金がかかる
  • セキュリティなど自分で管理する必要がある

レンタルサーバーで作ったまとめサイトのサンプルはこちら

レンタルサーバーって色んな種類があるからどれを選んでいいかわからない・・・。
オススメは『ConoHa WING』だよ!超高速・高性能・低価格、設定が簡単で今一番人気のあるサーバーなんだ!
でもよくわからないサーバーを使ってトラブルとかにあいたくないし・・・。
ConoHa WINGは、超大手インターネット企業のGMOが運営しているから、サポートも安心度もバツグンなんだ!

筆者も利用していますが、とにかく速くて使いやすい!ドメインがその場で2個無料で貰えるため(1000円前後で2つのサイトを運営できるため)お得です!

ConoHa WINGのスペックを見る

ConoHa WINGのスペック
月額料金 891円~1,320円
容量 SSD300GB
転送量/月 27.0TB
独自ドメイン 2個永久に無料
SSL設定 無料
初期費用 無料
上位・下位プランに変更 両方可能
アダルト 不可

超爆速で高スペック

超爆速のオールSSDスペック、高負荷なアクセスにも耐える強力サーバー、1番下のプランでも300GBという破格の大容量。1日10MB使ったとしても、3万日以上持つ計算です!

大手企業が運営している

大手インターネット企業『GMO』が運営しているため、サポートが安定しています。突然サービスが終了してしまう・・・といった心配もないため安心して利用出来ます!

初期費用&初月利用額が無料

通常のレンタルサーバーだと、初期費用に3000円ほどかかってしまう場合が多いですが、ConoHa WINGでは無料。更に初月のみ最大31日間無料で利用出来ます!

WordPressを簡単にインストールできる

サーバー契約からWordPressインストール(ブログの開設)まで約10分ほどで完了します。設定が非常にわかりやすく、初心者でも安心です!

ConoHa WINGのスペックを見る

でも月額1000円以上かけるのは勿体ない・・・無料ブログの方が良い気がする・・・。
無料ブログの場合、自動広告が大量に付いちゃうから、結果的にレンタルサーバーの方がお得なんだ!
いくら高性能なブログツールを使えると言っても、それだけでレンタルサーバーを借りるのもなぁ・・・。
WordPressはWeb運営の基本!本気でネット収入を目指しているなら触っておいて絶対に損は無いよ!

↓ConoHa WINGの詳細・登録方法は下記の記事にて詳しく解説しています↓

まとめサイトに最適なレンタルサーバーConoHa WINGの契約方法からWordPressインストールまでを解説まとめサイトに最適なレンタルサーバー 数多く存在するレンタルサーバーですが、まとめサイトを運営するにあたって、必要不可...

STEP4 WordPressの使い方

WordPressは無料で利用できる超高性能ブログ作成ツールです!

記事編集のしやすさは勿論、プラグインの数が非常に豊富で自由度が高く、多くのアフィリエイターが利用している大人気万能ツールです!

将来的にWeb運営で安定した収入を得たいと思っているのであれば、使えるようになっておいた方が、今後のためにも絶対にプラスになるのでオススメです!

WordPressで作ったまとめサイトのサンプルはこちら

基本的には『レンタルサーバーを契約』→『そのサーバーにWordPressをインストール』といった形で利用できるので、お試しでもいいので一度触れてみることを推奨します!

記事編集が便利

記事編集機能がとにかく充実しています。「何かが足りないな」と思った場合は無料プラグインにより機能を追加可能。自分好みの編集画面をカスタマイズ出来ます。

主な編集機能
  • 文字色の変更
  • 文字の大きさの変更
  • 予約投稿が可能
  • 自動で下書き保存機能
  • Twitterと連携し自動投稿

数千種類のデザインテンプレート

無料で使えるデザインテンプレートが豊富・・・その数数千種類以上。まとめサイトに合ったテンプレートを探し、好きなだけダウンロードすることが出来ます。

WordPressで作ったまとめサイトのサンプルはこちら

主な編集機能
  • 数千種類以上の無料テンプレート
  • デザイン・機能面に優れた有料テンプレート
  • 1カラムから3カラムまで自由にカスタマイズ
  • テンプレートを自由に切り替えられる

便利な無料プラグイン

数千種類以上の無料・有料プラグインにより、機能やサイトデザインを自分好みのカスタマイズすることが可能です。

主なプラグイン
  • アクセス解析
  • スパム対策
  • キャッシュ機能
  • RSSの設置
  • 広告をサイドバーで固定
  • ブログの文章を一括変更
  • メールフォームを設置

↓WordPressの初期設定方法は下記の記事にて詳しく解説しています↓

WordPressでまとめサイトを運営するメリット! 初期設定からプラグイン導入までを解説!WordPressで運営するメリット WordPressは、無料で使える超高性能ブログ運営ツール! WordPr...

STEP5 5ちゃんねる記事のまとめ方

5ちゃんねるのスレをまとめるには『無料オンラインツール』の使用を推奨します。何個かあるまとめツールの中でも『まとめくす』が初心者・上級者問わずにオススメです。

↓まとめくすの使い方は下記の記事にて詳しく解説しています↓

【2021年版】まとめ記事を作成する方法『まとめくす』を使って簡単作業!まとめ記事の作り方 2chまとめ記事を作成する場合、オンラインツール『まとめくす』の使用を推奨します。機能がしっかりしていながら直感的...

STEP6 アンテナサイトに登録する

まとめサイトを運営するにあたって、アンテナサイトへの登録は必須です。まとめサイトのアクセス元の8割はアンテナサイトと言っても過言ではありません。

アンテナサイト登録の流れ

  1. アンテナサイトへのリンク(RSSや画像リンクを貼る)
  2. 1週間ほどアクセスを送った後、メールでリンクのお願いをする
  3. アンテナサイトに登録される

初めの内は『審査の緩いアンテナサイト』へとアクセスを送り、サイトが成長してきたら『中堅・大手アンテナサイトへとアクセスを送ってみる』といった流れが基本です。

いきなり大手アンテナサイトへとアクセスを送っても相手にされず、送信したアクセスが無駄になってしまうため、身の丈に合ったサイトへのリンクを心がけましょう。

オススメのアンテナサイト

サイト作り立ての初めの内は『審査無し』もしくは『審査の緩い』アンテンサイトにアクセスを送り、リンクを結んでもらうようにしましょう。

1日のアクセス数が500を超えだしたら中堅アンテナサイト、5000を超えだしたら大手アンテナサイトにチャレンジしてみるのをオススメします。

↓オススメのアンテナサイトは下記の記事にて詳しく解説しています↓

【2021年版】登録されやすいアンテナサイト40選!まとめサイトのアクセスアップ!録されやすいアンテナサイト40選 アンテナサイトに登録してもらうためには『自身のサイトの身の丈に合ったサイト』を見極め...

STEP7 RSSで外部リンクを設定する

アンテナサイトなどの『外部の更新情報リンクを自動で表示してくれる』RSSの設置は必須です。サイトトップや記事内部など、出来るだけ多くのスペースに設置しましょう。

WordPressのプラグインを利用することで、広告なし・見栄えの良い外部RSSを簡単に設置することが出来ます。

↓WordPressでRSSを設置する方法は下記の記事にて詳しく解説しています↓

【コピペでOK】WordPressで外部RSSを設置する方法!RSSImportを使って綺麗に表示!RSSImportを使って外部RSSを設置 RSSは『外部のサイトの更新情報を自動で取得し、リンクとして発信できる機能...

STEP8 ヘッダー画像を設定する

※参考サイト:妹はVIPPER

ヘッダー画像は、まとめサイトの顔です!

新規まとめサイトがヘッダー画像を設定するメリットはたくさんあります。手間やお金がかかってしまう可能性はありますが、出来れば設定しておきましょう!

ヘッダー画像を設定するメリット
  • サイト全体の見栄えが良くなる
  • 訪問者の印象に残りやすい
  • サイト名で検索してもらえやすい
  • アンテナサイトに登録されやすい
  • サイト運営のモチベーションが上がりやすい

↓ヘッダー画像のメリット・デザイン方法は下記の記事にて詳しく解説しています↓

【まとめサイト】ヘッダー画像は絶対に設定すべき!デザイン方法を解説!ヘッダー画像を設定する ヘッダー画像は、まとめサイトの顔です! ヘッダー画像を設定していない、もしくは簡易的なもので妥協している...

STEP9 アフィリエイトを設置

まとめサイトは基本的には『クリック報酬型』の広告を設置することになります。1クリックにつき単価20円~30円のGoogleアドセンスが主な収入源になります。

しかし、サイトの内容によっては審査が通らない可能性があります。ある程度記事が増えるまでは広告は貼らず、アンテナサイトへのアクセスを優先することをオススメします。

↓オススメのアフィリエイトサイトは下記の記事にて詳しく解説しています↓

【2021年版】まとめサイトにオススメのクリック型広告サイト5選!クリック報酬型広告5選 まとめサイトの場合『記事を量産し、アクセスを集め、クリック型広告で収益を得る』といった収益化方法が基本です。 ...