ボイス

声劇・ボイスドラマのフリー台本サイト一覧!簡単にメンバーを募集できるアプリを紹介!

声劇とは?

声劇とは、声で作り上げるドラマのことです!

内容としては、市販されている『ドラマCD』や『サウンドドラマ』と同じです。

セリフがあてがわれたオリジナルの台本を用意し、スカイプやメールなどを通じ、アマチュア同士が中心になって作り上げるサウンド作品を『声劇』と呼びます。

声劇の台本の探し方

声劇を演じるにあたって、演じるための『台本』が必要になります。基本的には、ネットでフリーで公開されいるものを使うか、自分で用意するかの2択になります。

  1. 検索して探す
  2. フリー台本サイトで探す
  3. 声劇のアプリを使う

声劇の台本を探すのであれば『ボイドラサーチ』や『pixiv』が有名です。声劇に特化されたスマホアプリもあるので、興味があったらダウンロードしてみましょう!

無料ダウンロードはこちらから!
ボイコネ - 声劇ライブ配信アプリ

ボイコネ – 声劇ライブ配信アプリ

NTT Solmare無料posted withアプリーチ

声劇のメンバーを集う方法

声劇は一人だけではなく、複数人数で行うのが主流です。しかし、どのようにして声劇のメンバーを集うことが出来るのか?

  1. TwitterなどのSNSで募集
  2. 掲示板サイトで募集
  3. 声劇のアプリを使う

基本的には、ニコニコ動画・YouTube・こえ部などに音声を投稿し、趣味の合った仲間を見つけ、TwitterなどのSNSを通じ、メンバーを集うのが主流でした。

中でも、音声を気軽に投稿できる『こえ部』の活用は大きく、声系クリエイターとして活動するにあたって、自分の名刺代わりになる『音声』の投稿は必須であり、多くのユーザーが利用しているサイトでした。

しかし、こえ部は2016年にサービスが終了。多くの声難民を生んでしまいました・・・。

最近では『声劇に特化されたアプリ』が存在しています!

『台本の投稿』『台本の検索』『メンバーの募集』など、必要な機能が全て揃っている為、声劇に興味がある方にはオススメのアプリです!

声劇に特化されたアプリ

サービス名 ボイコネ
利用料金 無料
投げ銭 あり(約2割の還元率)
配信ジャンル 配信・音声投稿・声劇
配信デバイス スマホがメイン
視聴者の年層 10代~20代
稼げる度
ボイコネ - 声劇ライブ配信アプリ

ボイコネ – 声劇ライブ配信アプリ

NTT Solmare無料posted withアプリーチ

こんなアプリ!
  • 声劇に特化された無料アプリ
  • ラジオ配信が出来る
  • 複数人数でマルチ配信ができる
  • 複数人数で声劇を行うことが出来る
  • 声劇のメンバーを募集できる
  • 声劇のアーカイブを残せる
  • オリジナルの台本を投稿できる
  • ボイスを投稿できる

『声劇』に特化された、他には無い新しいアプリです!

声劇はもちろん、個人配信にも対応しており、一人でも複数人数でも楽しむことができる、声に特化されたコミュニケーション系アプリです!

視聴者から『投げ銭』を受け取ることにより、収益化することも可能です!人気配信者になれば、月収数十万円も夢じゃありません!

他の配信アプリには無い『声劇』に特化された、斬新で面白いアプリなので、声劇に興味がある方は、是非ダウンロードしてみましょう!

無料ダウンロードはこちらから!
ボイコネ - 声劇ライブ配信アプリ

ボイコネ – 声劇ライブ配信アプリ

NTT Solmare無料posted withアプリーチ

声劇の台本があるサイト

アプリ以外にも、声劇で使うことのできる台本を無料で公開しているサイトはいくつか存在するため、紹介したいと思います。

台本を使用する際は、しっかりと利用規約を読み、守るようにしましょう!

ボイドラサーチ

ボイドラサーチ
https://gokkoradio.jp/search/

時間・ジャンル・性別・人数など、台本の内容を細かく検索することが可能です。総数9500本以上の台本が公開されている為、お勧めです!

コメディ・サスペンス・成人向け作品など、様々なジャンルの台本があり、台本の詳細ページから、作者のホームページにアクセスすることが可能です。

pixiv

pixiv小説
https://www.pixiv.net

主にイラスト投稿で有名なpixivですが、小説のジャンルも取り扱っています。『声劇』や『フリー台本』で検索すると10000以上の作品が表示されます!

pixivのIDを収得することで、自らも台本を投稿することが可能になります。大手サイトなため、安心して利用することが出来ます!

フリー台本の利用規約

公開されいる台本は、作者によって利用規約が変わってきます。主に注意しなくてはいけない点が以下の4つになります。

  1. 使用許可が必要か
  2. 声劇作品として投稿可能か
  3. 商用利用可能か
  4. 作品のURLを記載する必要があるか

作者だけでなく作品によってルールが違ってくるので、作品の詳細ページや、作者のプロフィール欄など、利用規約をしっかりと読み、必ず守るようにしましょう!

声だけでお金を稼ぐ7つの方法!配信アプリ・音声販売で始める副業ビジネス!イケボ・カワボ・歌が上手い・声に自信がある・・・これらに該当する方、月収10万円以上稼げる素質を持っています!ライブ配信アプリや歌ってみたなど、自慢の声を活かして楽しくお金を稼ぐ方法を紹介します!...
iPhoneで高音質配信ができる『スマホ用マイク』を紹介!歌ってみたの録音にも最適!iPhoneにマイクを接続できる iPhoneに内蔵されたマイクの音質には限界があります! マイクはパソコン用だけではありません...