副業

【2021年版】LINEスタンプの作り方・販売方法!審査期間や収益の取り分を解説!

LINEスタンプについて

利用料金 無料
取り分 売り上げの35%
最低換金額 1,000円
振込手数料 銀行550円、LINE Pay無料
審査期間 1~7日ほど
収益化までの流れ
  1. スタンプの作成
  2. 公式に申請
  3. 審査
  4. スタンプの販売
  5. 収益化・換金

LINEスタンプは公式・企業が販売しているものだけではありません。イラストを描けるスキルを持っていれば、一般人でも簡単に作成・販売が可能です!

一発当てれば数万円・数十万円の収益を得ることが可能。何本ものヒット当て続け、長期的に安定した収入を得ているクリエイターも存在しています。

必要な物

  1. パソコン
  2. ペンタブレット
  3. お絵描きソフト

スマホのみで作成することも可能ですが、パソコン・ペンタブレット・お絵かきソフト(フォトショップ・saiなど)を持っておいた方が編集しやすいため、使用推奨です。

スマホで作成できるアプリ
LINEスタンプメーカー

LINEスタンプメーカー

LINE Corporation無料posted withアプリーチ

売り上げの取り分

LINE通貨
  • 50コイン=120円
  • 100コイン=240円
  • 150コイン=360円
  • 200コイン=480円

クリエイターの取り分は売り上げの35%です。仮に、50コイン(120円)で販売した場合、1ダウンロードに付き35%の『42円』が取り分になります。

換金に必要な最低売り上げ金は1,000円から。振込手数料は銀行を選択した場合は550円かかってしまいますが、LINE Payの場合だと無料になります。

稼げるのか?

稼げる度で言えば、少し難しいかもしれません・・・。クリエイターの数が増え、競争率が高く、LINEスタンプのみで月収数十万の収入を得るのは現状厳しいのではないかと考えられます。

稼いでいるクリエイターの特徴としては、TwitterなどのSNSを上手く使って宣伝している・シリーズ化して固定ファンを獲得してる・・・といった点があげられます。

LINEスタンプの作り方

メインスタンプ 8枚・16枚・24枚・32枚・40枚 横370px × 縦320px
メイン画像 1枚 横240px × 縦240px
タブ画像 1枚 横96px × 縦74px
ファイル形式 PNG(推奨)

メインスタンプ

LINEスタンプは1個の画像だけではなく『8枚・16枚・24枚・32枚・40枚』のいずれかのセット販売という形になります。形式はPNG、サイズは横370px × 縦320px推奨です。

メイン画像

ストアや詳細ページなど、メインで表示されるスタンプ画像です。メインスタンプの使いまわしで大丈夫なので、新たに書き直す必要はないかと思われます。形式はPNG、サイズは横240px × 縦240px推奨です。

タブ画像

購入したスタンプの一覧(スクロール出来るタブ)に表示される小さなアイコンです。形式はPNG、サイズは横96px × 縦74px推奨です。

スタンプ作りのコツ

売れるスタンプを作るためには、とにかく『使いやすいモノ』を意識しましょう。最初の内は、喜怒哀楽の表情はもちろん「おはよう」「おやすみ」など、汎用性のあるモノを出来るだけ入れるようにしましょう。

感情の例

嬉しい・悲しい・悔しい・ムカつく・しらける・落ち込む・真顔・ハイテンション・ローテンション・キス顔・泣き顔・照れる・お腹が減る・がっかりする・殺意が湧く・眠い・尊い・驚く・見下す・尊敬する・共感する

セリフの例

おはよう・おやすみ・ただいま・お疲れ・またね・宜しく・へぇ~・わかる・どういうこと?・駄目だこりゃ・了解・ダメ・うんうん・えー・いいよ・どうして?・なんでやねん・席を外します・いただきます・好きです・嫌い

スタンプのテストを行う

作成したスタンプファイルは『スタンプシミュレータ』を使って、どのように表示されるかをテストすることが可能です。

▲左下メニューの『作ったスタンプをチェックしよう』の項目からテストを行えます。

▲トークルームのサンプルに、ファイルをドラッグ&ドロップすることでテスト可能です。

販売申請の仕方

LINEクリエイターズマーケット』にアクセスし、クリエイター登録の作業を行いましょう。お使いのLINEアカウント宛てに認証ナンバーが送られてくるため、指定されたページにて入力を行います。

▲クリエイターマイページから『新規登録』→『スタンプ』を選択。

スタンプ情報を入力

▲スタンプ情報を入力します。

スタンプのタイプ スタンプを選択
タイトル スタンプ名を入力(英語表記必須です)
説明文 スタンプの説明文を入力(英語表記必須です)
言語の追加 日本語を追加し、スタンプ名・説明文を入力
クリエイター名 自身のハンドルネームを入力
コピーライト ※下記にて入力例を解説
カテゴリ
販売するスタンプのカテゴリを選択
販売エリア 特に何も無ければ『販売可能な全てのエリア』を選択
コピーライトの例
  • (c)2021 『クリエイター名』
  • ©『クリエイター名』
  • copyright©『クリエイター名』
  • Copyright (C) 2021 『クリエイター名』 All Rights Reserved.

コピーライトは半角英数字のみ使用可能です。クリエイター名を『toreo』で登録した場合『(c)2021 toreo』などの入力になります。

スタンプ画像をアップロード

▲『スタンプ画像』のタブから『編集』を選択。

▲メインスタンプのファイル名を『01~40』に設定、メイン画像のファイル名を『main』に設定、タブ画像のファイル名を『tab』に設定しましょう。

▲1セットのスタンプの数を選択し、スタンプ画像を収納したZIPファイルをアップロードしましょう。

ZIPファイルの作り方

スタンプ画像を収納したフォルダにカーソルを合わせ『右クリック』→『圧縮』→『zip』を選択。

タグの設定

▲タグの設定を行うことで、トークルームで文章を入力した際に、それに見合ったスタンプが変換候補に表示されるようになります。

販売価格の設定

▲『販売価格情報』のタブからを販売価格を設定しましょう。無名クリエイターの場合、とりあえずは『120円』に設定するのが無難です。

リクエストを送る

▲全ての設定が終わったらいよいよ申請です。右上の『リクエスト』を選択しましょう。

▲ステータスが『審査待ち』になっていると思います。審査期間は1~2日ほど、遅くても1週間ほどで完了します。

販売を開始する

審査に合格したら、スタンプページの『リリース』をクリックしましょう。これにより、正式に販売スタートとなります。

換金の仕方

▲メニューの『アカウント設定』→『送金先情報』を設定しましょう。銀行振り込みの場合は手数料が550円、LINE Payの場合は無料になります。

▲収益が1,000pt(1,000円)を超えることで、メニューの『売上/送金』から、送金申請を行うことが出来ます。通常、申請から45日以内に送金が完了します。

まとめ

「難しそう・・・ハードルが高い・・・」と思われがちなLINEスタンプ販売ですが、現在では意外と誰でも簡単に行うことが出来ます。

月収数百万・・・といった安定した収益を得ることは難しいかもしれませんが、初期投資ゼロでお手軽に始めることが出来るため、興味がある方は是非チャレンジしてみて下さい!

1ダウンロード4円!フリー素材イラストを投稿してお金を稼ぐ方法!『イラストAC』イラストを投稿してお金を稼ぐ サイト名 イラストAC サイト内容 フリー素材サイト 最低換金額...