パトロンサイト

noteで稼ぐクリエイター急増!ブログ記事を販売し収益化!還元率やマガジンのシステムを徹底解説!

notoとは

サービス名 note
利用料金 無料(一部有料)
成人向け 禁止
還元率 90%
振込手数料 270円
最低振込額 1000円
販売 あり
送金方法 銀行振り込み
支払い方法 クレジットカード・携帯
ジャンル 漫画・イラスト・写真・音声・記事投稿など
公式サイト https://note.com/

notoは無料で利用できる『ブログ』のようなサービスで、ひとつひとつの記事に誰でも簡単に『購読料金』を設定することが出来ます。

文章以外にも、画像・音声・動画などをアップロードできるため、デジタルコンテンツの販売に利用するユーザーも多いです。

気に入った記事にイイネをしたり、コメントを付けたりなど、SNSのようにユーザー同士で交流をし合えるのも魅力のひとつです。

こんなサイト!
  • ブログのように記事を書ける
  • 記事を個別に販売できる
  • 無料から1万円まで設定できる
  • 有料・無料記事に関わらず投げ銭機能がある
  • SNSのようにファンと触れ合える
  • 月額会員になれば有料マガジンを発行できる
  • 未成年が収益化するためには保護者の同意が必要
  • 成人向けコンテンツは禁止

記事の投稿機能

notoではブログのように記事を投稿し、個別で購読料金を設定することが出来ます。

料金は無料~10000円の範囲内で設定できます。

画像や音声ファイルを添付できるので、ファンへ向けた限定コンテンツを有料で公開し、収益を得ることが出来ます。

こんなことが出来る!
  • コラムやエッセイを販売
  • 商材を販売
  • 限定ボイスを販売
  • 漫画やイラストを販売

購読料金とは別に『投げ銭』を受け取れる機能があります。

購読者が「この記事は面白い」「為になった」と感じたら、お手軽に金額とメッセージを添えて贈ることが出来るため、投稿者にとってはよりモチベーションが高まる機能です。

還元率・手数料

売り上げから10%の手数料が引かれ、90%の還元率になります。

銀行振り込みの際、270円の手数料が引かれます。

シミュレーション

500円の記事が10人に購読された場合、5000円-10%=4500円、振込の際270円が引かれ、4230円の収益。

定期購読マガジン

投稿した記事をまとめた『マガジン』を公開することが出来ます。

例えるなら、単体で公開している記事が週刊誌の連載なら、マガジンは投稿した記事をまとめた単行本みたいなものです。

マガジンには『有料マガジン』『定期購読マガジン』があります。

マガジンには購読料金を設定でき、作成したマガジンに自由に無料記事・有料期に問わず追加することが出来ます。

有料マガジン 定期購読マガジン
追加された全ての記事を見れる 追加された全ての記事を見れる
購入したマガジンはずっと見れる 料金を払った月だけ見れる
無料でマガジンを作成できる プレミアム会員のみ作成できる

つまり、一つの作品としてマガジンを売りたい場合は有料マガジンがお勧めです。

漫画記事を10話分まとめたマガジンを500円で販売

長期的に記事を追加し、購読してもらいたい場合は定期購読マガジンがお勧めです。

マル秘限定記事を毎月5本追加

定期購読マガジンを利用するためには『noteプレミアム』に入会する必要があります。noteプレミアムを利用するためには、500円の月額料金がかかります。

詳しくは公式サイトのnoteプレミアムとはをご確認ください。

noteプレミアムで出来ること!
  • 定期購読マガジンの作成
  • マガジンの作成限度数が21個から1000個に
  • 記事の予約投稿機能
  • コメント欄のON/OFF機能
  • 販売価格の上限が10000から50000に
  • 数量限定販売が可能に

商品をリンクする

noteでは、URLを記事に貼るだけで、オシャレなデザインの商品リンクを表示させることが出来ます。

テキスト投稿画面で、商品のリンクURLを貼ってエンターを押すだけなので簡単です。

これにより『amazon』や『Yahooショッピング』などの商品のアフィリエイトリンクを投稿記事内に埋め込むことが出来ます。

amazonのだと、アソシエイトIDをお持ちの場合、商品ページ左上→リンク作成→通常URLをクリックで商品リンクURLが発行されます。

同様に様々なアフィリエイトリンクに対応しているので非常に便利です。対応しているサイトは以下の通りです。

商品へのリンク以外にも、YouTube・Twitter・インスタグラムなど、様々なサイトの埋め込みにも対応しています。

詳しくは公式サイトのテキスト記事に埋め込めるサービス一覧にてご確認ください。

まとめ

note公式サイト
https://note.com/

シンプルなデザインに反し、多くの便利な機能が備わっているのが魅力!

フォローやコメント機能により、ファンとの交流が気軽に行え、活動次第ではコンテンツの購入や投げ銭をして貰える可能性が格段に上がります。

SEOにも強く「疑問に思ったことを検索したらnoteの記事がトップに表示された」なんてことも良くあるので、知名度が無くても収入を得るチャンスは誰にでもあります!

【2021年版】クリエイター支援パトロンサイトを徹底比較!漫画・イラスト・ボイス、趣味で稼ぐ方法!パトロンサイトとは パトロンは『支援者』という意味です! イラスト・写真・動画などを投稿する『クリエイター』に対...