まとめサイト

【2021年版】まとめサイトの作り方を初心者向けに解説!WordPressを使った運営ノウハウを大公開!

2chまとめサイトの作り方

まとめサイト運営の魅力

このページを見れば『1時間』で、まとめサイトが出来ちゃいます!

筆者が実際に『まとめサイト』で『月に20万円弱の収益』を出していた時にやっていたことを全て公開したいと思います!ぜひ、参考にして下さい!

※通常の副業ブログにも応用が利くため、まとめサイト以外を運営しようと考えている方にもオススメです!

このページでの解説内容
STEP
まとめサイトって稼げるの?
STEP
どうやってアクセスを稼ぐの?
STEP
まとめサイトで大事な事
STEP
レンタルサーバーと無料ブログの違い
STEP
オススメのレンタルサーバーは?
STEP
WordPressをインストール
STEP
WordPressの初期設定
STEP
まとめ記事の作り方
STEP
サイトデザインの重要性

まとめサイトとは、2ちゃんねる(現5ちゃんねる)のスレッドから好みのレスを厳選し、自身のサイトにわかりやすくまとめ、記事を公開するブログサイトを表します。

トップのまとめサイトは月に1000万円以上、新規サイトでも月に1万円以上は簡単に稼ぐことが出来ます。

まとめサイトって誰でも簡単に出来るの?
難しい技術や知識は全く必要なし!ツールを使って作業するからテレビを見ながらでも簡単に出来ちゃうよ!
片手間で出来るのは凄いね!
まとめサイトの良い点
  • 難しい技術・知識がいらない
  • 記事を簡単に作成できる
  • 記事のネタに困らない
  • アクセスを稼ぎやすい
  • 片手間で更新できる
  • 軌道に乗れば簡単に稼ぐことが出来る

まとめサイトは何故稼げる?

まとめサイトはアクセスを稼ぎやすい!

まとめサイトは『アンテナサイトやSNSを使って、とにかくアクセスを稼ぎまくって、とにかく広告をクリックしてもらう!』といった収益化方法が基本です。

筆者の経験上『1日のアクセス数×3倍』が、そのサイトでの月収の目安になります。つまり1日5万アクセスあった場合、15万円以上の月収を期待できます!

ブログよりも即効性がある!

SEO的(検索エンジン)に厳しいと言われるまとめサイトですが・・・『アンテナサイトと呼ばれる『まとめサイト同士でアクセスをトレードし合えるシステム』のおかげで、新規サイトでも比較的簡単にアクセスを稼ぐことが出来ます。

通常、雑記ブログなどで月に数万円稼ぐためには最低1年はかかると言われていますが、まとめサイトの場合、取り扱うジャンルや活動内容次第では、2~3ヵ月で達成できてしまうポテンシャルを秘めています。

SEOに頼らない分、アンテナサイトにさえ登録して貰えれば、安定したアクセスを集めることが出来るよ!
最近ではSNSを活用するのも流行ってるよね!

関連記事:まとめサイト運営で登録すべきアフィリエイトサイト6選

どんなサイトを作ればいい?

とにかく隙間を狙え!

総合ニュース系・雑談系のまとめサイトは競争率が高く、アンテナサイトにも登録されづらい為、ジャンル特化のまとめサイトの作成をオススメします。

例えば『ゲーム』『音楽』『ファッション』など・・・更にもっと狭めて『ドラクエ』『K-POP』『スニーカー』など、とにかく隙間を見つけることが大事です!

トレンドを攻めるのもあり!

『人気アプリ』や『人気アニメ』など、旬な作品を扱うことで突発的にアクセスを集めることが可能です。しかし、ジャンルによっては賞味期限が短い可能性があるため、短期的なものと割り切るか、他のジャンルを取り入れていくなど、後の対応が必要になってきます。

好きなことを活かせ!

結局のところ、興味の無い分野を無理やりまとめたところで、長くは続きません。そもそもその場合、知識が足りないため、コンテンツ的にも乏しいものになってしまします。

逆に言えば、興味のある深い知識を持った分野ほど、まとめるのが簡単で、むしろ楽しく更新作業を行うことが出来ます!

自分が得意なジャンルを攻めることで、記事更新のモチベーションは格段に上がるよ!
逆に興味の無いジャンルをやっても続かないよね・・・。

アクセスの集め方

まとめサイト アクセスの集め方

まとめサイトのアクセス元の約6割は、アンテナサイトからによるもの!

まとめサイトは、まとめサイト内のネットワークでグルグルとアクセスを回し合い、SEOに頼らずとも、大量のアクセスを得ることが出来るのが特徴です。

アクセスの集め方
  1.  まとめサイト同士でアクセスを回す
  2.  アンテナサイトに登録する
  3.  SNSで集客する

大手アンテナサイトに登録されれば1日に数万、複数のサイトに登録されれば1日に数十万のアクセスを稼ぐことも夢じゃありません!

まとめサイトで稼ぐためには、アンテナサイトへの登録は必須だよ!
最初の内は、広告を大量に設置するよりも、アクセストレードに力を入れた方がいいね!

【重要】まとめサイトで大事な事

まとめサイトのノウハウ

とにかく記事を更新する

作り立ての新規サイトでも、小さい規模のアンテナサイト+TwitterなどのSNS集客で、1回の記事更新で数十アクセス・・・20記事投稿すれば数千のアクセスを見込めます。

中堅アンテナサイトに登録されれば更に2倍~3倍、大手アンテナサイトに登録されれば一気に10倍~20倍に跳ね上がります!

とにかく記事を更新する!基本的なことですがこれが一番大事です!

アンテナサイトに全力で媚びる

最初の内は『多くのアンテナサイトに分散してアクセスを送る』なんてことはせずに『一つのサイトに絞って全力でアクセスを送ること』を心がけましょう!

RSSでのリンクはもちろん、目立つ位置に『GIF画像によるリンク』や『相手のサイト名を記載したリンク』を貼るなどをして、全力でアピールしましょう!

アンテナサイト側も人間なので『全力でアクセスを送る気がある』『全力でサイトを成長させようとしている』といった姿を見せることは、相当なアピールになり効果的です!

サイトデザインをしっかりとする

筆者的に一番大事なのが『サイトデザイン』です。

自分がアンテナサイトを運営する立場になって考えるとわかりやすいと思いますが、キレイで魅力的なデザインなサイトほど、アンテナサイトに登録してもらえる確率は格段にアップします!

お試しで作ったようなまとめサイトのほとんどは、数ヶ月で閉鎖してしまうのが現実。当然アンテナサイト側は、何百ものサイト閉鎖を見てきています!

大事なのは『本気で続けていこうと思っている姿勢を見せること』です。極論ですが『お金がかかってるサイト』は当然登録されやすい傾向にあります。

  • アンテナサイト側は、まとめサイトが閉鎖するのを何百と見ている!
  • 適当に作ったような見た目のサイトは毎日更新していても信用されない!
  • 逆に、見た目の良いサイトはアクセスが少なくても登録されやすい!
  • 本気で続けようという気持ちを伝えることが1番大事!

まとめサイトの運営は、アンテナサイトとの相互リンクが全てです!1%でも登録してもらえる可能性が高くなるようなサイト作りを心がけましょう!

一つのアンテナサイトに集中

初めの内は『様々なアンテナサイトのリンクを貼ってアクセスを送る』なんてことはせずに、『一個のアンテナサイトに集中してアクセスを送ること』を心がけましょう。

『RSS』『GIF画像でのリンク』『相手のサイト名を記したリンク』などを設置し、全力でアピールをすることが大事!1~2週間ほどたったら、登録申請を送りましょう。

  • 見栄えの良いサイトデザイン
  • 大量のリンクの設置
  • 大量の記事更新

これらを守れば登録してもらえる確率は5倍10倍と膨れ上がります!

1~2週間たっても無視されるようなら、きっぱりと諦め、別のアンテナサイトに照準を定める。そういった立ち回りが大切です。

大手アンテナサイトにさえ登録して貰えれば、それなりのアクセスと収入を期待できるよ!
アンテナサイト側も人間だから「本気で頑張ってるぞ」っていうアピールが物凄く大切なんだね!

無料ブログとレンタルサーバーどっちがいい?

サイトを開設するためには『無料ブログサービス』『有料レンタルサーバー』のどちらを使用するか決めなくてはいけません。

結論から言うと、レンタルサーバーがオススメです!

一昔前は無料ブログが主流でしたが、デメリットが多く、最近ではレンタルサーバーと契約し、高い自由度でサイトを運営するのが流行です。

アンテナサイト目線だと、無料ブログや適当なデザインのサイトは『すぐ更新が無くなる』『すぐ閉鎖する』といったイメージが強いから、リンクを結びづらいんだ。
アンテナサイト側は『何百』っていうサイトの閉鎖を見てきてるからね・・・。

無料ブログサービスの場合

まとめサイトと無料ブログの違い
  1.  無料ブログサービスに登録する
  2.  ブログをカスタマイズする
  3.  完成

『FC2ブログ』や『ライブドアブログ』などの『無料ブログサービス』に登録し、まとめサイトを開設するといった方法が一番簡単です。

  • 無料で利用できる
  • メールアドレスのみで開設できる
  • ローリスクで運営できる
  • 自身の収益にならない広告が大量につく
  • サーバーのメンテナンスが多い
  • サイトデザインの自由度が低い
  • プラグインなど機能性が乏しい
  • アンテナサイトに登録されづらい
  • 検索エンジンからのアクセスがほとんど期待できない
  • 突然ブログが消されてしまう可能性がある
  • 運営のモチベーションが上がりづらい

無料・ローリスクで運営できるのが最大の魅力です!

しかし、なんといっても『ブログサービス側の大量の自動表示広告』が非常にやっかいで、いくら無料で利用できるといっても「広告収入が伸びない!」といった、本末転倒な状況に陥りがちです。

それならば初めから『広告収入を全て独り占めできる』有料レンタルサーバーでのサイト開設をオススメします。

まとめサイトは『アクセスを大量に集め、大量に貼った広告で収益を得る』といった運営方法が基本です。ですので、サイトのデザイン・広告の設置を自由に行える、レンタルサーバーの使用を強くオススメします!

簡単に出来る分、デメリットも多めなんだね・・・

それでも無料ブログを利用したいのであれば【Seesaaブログ】をオススメします!

【Seesaaブログ】は、公式サイト内にて、まとめブログをピックアップしてくれているため、多少のアクセスを期待できます!

レンタルサーバーの場合

  1.  レンタルサーバーと契約する
  2.  WordPressをインストールする
  3.  ブログをカスタマイズする
  4.  完成

サーバーのレンタル代は、1000円ほどです。他の副業ビジネスと違って、少ない投資でチャレンジすることが出来るのがまとめサイト運営の最大の魅力です!

でもレンタルサーバーの契約って支払いの設定とかめんどくさそう・・・。
普通にサブスクとか月額アプリに課金する感覚で契約出来るから超簡単だよ!

レンタルサーバーを利用することで『WordPress』という自由度の高いブログ作成ツールを使用することが出来ます。筆者も使っていますが物凄く便利です!

なんといっても、アンテナサイトに登録されやすいのが魅力!

無料ブログの場合「適当に作った感」「すぐ閉鎖しそう感」が強いため、よっぽどの大量アクセスを送らない限り、登録してもらいづらい傾向にあります。

筆者の場合『レンタルサーバーを契約』『ヘッダー画像を約2万円で発注』『有料版のテンプレートを購入』といった感じで、モチベーションを上げるため、あえてお金をかけて環境を整えました!

その結果『ワロタあんてな』『しぃアンテナ』『だめぽアンテナ』など、多くの大手アンテナサイトに登録してもらえるほどのサイトに成長!(運が良かっただけかもしれませんが)

お金をかければいいってもんじゃないけど、本気で稼ぎたいならそなりの投資は必要ってことだね。
むしろ「これだけお金を使ってますよ!」ってメールでアピールした方が、アンテナサイトには登録されやすいかもね!
  • WordPressを使える
  • 自由にカスタマイズ出来る
  • 自由に広告を貼れる
  • 好きなドメイン名を設定できる
  • アカウントをBANされることがない
  • アンテナサイトに登録されやすい
  • セキュリティがしっかりしている
  • 月額料金がかかる
  • 無料ブログよりも設定する項目が多い

結局どっちがいい?

無料ブログ レンタルサーバー
かかる費用 勝ち 負け
初期設定の簡単さ 勝ち 負け
お手軽性 勝ち 負け
収益の得やすさ 負け 勝ち
使いやすさ 負け 勝ち
アクセスの集めやすさ 負け 勝ち
アンテナサイトの登録されやすさ 負け 勝ち
機能・便利さ 負け 勝ち
スキルの習得 負け 勝ち
無料ブログvsレンタルサーバー
  • 月収数十万~数百万を目指すならレンタルサーバー!
  • ローリスクローリターンでお手軽に運営したいなら無料ブログ!

長期的な運営を考えるとやはり『広告を好きなだけ貼れる点』と『自由にカスタマイズできる点』が強く、レンタルサーバーの方がオススメです。

何よりも『スキルアップのため』という理由を一番に押します!

自身の成長・ノウハウの習得のためにも、レンタルサーバーに触れておくことは確実にプラスになるよ!
この先、いろんな副業サイトを作る、ってなった場合にも対応できるは良いことだね!

WordPressって何?

WordPressでまとめサイトを作る

WordPressとは、超高性能無料ブログ作成ツールです。

ホームページ制作の知識がない方でも、直感的に操作可能。初心者でも簡単に『デザインのカスタマイズ』『機能の追加』『記事の作成』などを行うことが可能です。

WordPressは、多くのアフィリエイターが使っている、超便利なブログ作成ツールだよ!
そんなに便利なの?
何千種類とあるプラグインを無料インストールして、誰でも簡単に『プロ』のような見栄えのサイトを作れちゃうんだ!
でも難しいんでしょ?
これが超簡単!むしろ作業効率が上がるから初心者にオススメだよ!使い方は下記で説明してるから参考にしてね!

数千種類のテーマを使い放題

WordPress まとめサイト テーマ

▲数千種類ある無料テーマ(ブログデザイン)から選択が可能です!もちろんダンロードし放題なので、気に入らなかった場合は、即座に別のテーマに切り替えることが可能です。

記事編集が使いやすい

まとめサイトの作り方 ワードプレス 記事投稿

▲とにかく記事編集画面が使いやすいです!細かい調整はもちろん。予約投稿やファイル埋め込みなど、まとめサイトに必須な機能が全て揃っています。

サイトカスタマイズが簡単

まとめサイトの作り方 ワードプレス カスタマイズ

▲直感で操作できるサイトカスタマイズ機能が魅力!サイドバーの広告の位置など、簡単にカスタマイズを行うことが可能です。

数千種類以上あるプラグイン

まとめサイトの作り方 ワードプレス プラグイン

▲サイトの機能をアップさせる便利なプラグインが豊富です!

まとめサイトに適しているもので言えば『外部RSS』『Twitterに自動投稿』『高性能アクセス解析』『セキュリティ強化』『サイトの下部分にオーバーレイで外部リンクを表示』などのプラグインが挙げられます。

全て無料で利用できるため、ぜひ導入しましょう!

WordPressで運営するメリット
  1.  広告を自由に付けられる
  2.  サイトデザインを好きに設定できる
  3.  アンテナサイトに登録されやすい
  4.  今後のスキルアップにつながる

 広告を自由に付けられる

無料ブログの場合、収益にならない邪魔な広告が大量に付いてしまいます。

自身で貼った広告へのクリック率が半減してしまうと思うとかなり損です。サイトが成長するほど、結果的に『月額料を払っているレンタルサーバーの方が大幅に収益を得られる』といった状況になりやすいです。

 サイトデザインを好きに設定できる

サイトの全体デザインの設定や、便利なプラグインを自由に追加できる!

WordPressでは『サイトのデザインテーマ』『便利で高性能なプラグイン』が無料で数千種類以上公開されています。無料ブログのような厳しい縛りが無く、幅広い自由なサイト設計が可能になります!

アンテナサイトに登録されやすい

サイトのデザインがしっかりしているほど、アンテナサイトに登録されやすいです!

アンテナサイト側としては『数百を超えるサイトの閉鎖』を見てきています。『本気度』を見せつけるためにも、サイトのデザインにこだわることは必須です!

スキルアップにつながる

WordPressをある程度使えるようになれば、副業の幅は大きく広がります!

この先、アフィリエイトで月収数十万~数百万を稼ぎたいのであれば、WordPressの使用はほぼ必須です!是非この機会にWordPressに触れてみることをオススメします!

お小遣い程度なら無料ブログで十分だけど、何十万という収入を目指すなら、WordPressは絶対に使えた方がいいよ!

WordPressで作ったまとめサイト

WordPressでパパっと作った2chまとめサイトのサンプルです。特に難しい設定もなく、簡単に作成できるので、参考にして下さい!

WordPressで作ったまとめサイト サンプル

オススメの爆速レンタルサーバー

ConoHa WINGは『安い・高速・高性能の三拍子が揃った、ユーザー満足度ナンバーワン、超オススメのレンタルサーバーです!

筆者も利用している最強のレンタルサーバー!

まとめサイトは『大量のアクセス』を想定しての運営を考えなくてはいけません。かと言って、あまりお金はかけたくない・・・月額1000円ほどに抑えたい・・・!

  1.  大量のアクセスに耐えられる
  2.  サーバーが高速でサクサク動く
  3.  月額料金が1000円前後
  4.  多くのアフィリエイターが利用している人気の企業
  5.  WordPressを簡単に利用できる

これら全ての条件に当てはまる『ConoHa WINGの使用をオススメします!

\こちらのリンクからアクセス/
初期費用無料の高性能レンタルサーバー【ConoHa WING】

プラン ベーシック スタンダード プレミアム
月額費用 800~1000円
初期設定費用 無料 無料 無料
ディスク容量 250GB 350GB 450GB
転送量目安 18.0TB/月 24.0TB/月 30.0TB/月
永久無料ドメイン あり あり あり
無料特典 初月無料 初月無料 初月無料
SSL(安全なwebサイト) 無料 無料 無料
上位・下位プランに変更 可能 可能 可能
マルチドメイン 100 150 200
よくわかんないけどConoHa WINGって凄いの?
安い・高速・大容量!更にドメインが一個永久に無料!レンタルサーバーでは間違いなくトップクラスの性能だよ!!

トップクラスの性能なのに低コスト!

これだけのハイスペック機能を安い価格で利用できるのは本当に驚きです!間違いなくオススメ度No1のレンタルサーバーです!

.com .netなどのドメインが1個無料!

『WINGパック』で申し込むことで、通常2000円ほど掛かる『.com .net』などのドメインが1個永久無料で収得出来ます新規で申請する場合はWINGパック一択です!

1つの契約なのに、おまけで2個のサイトを作れちゃう!しかも通常よりも料金がお得!
レンタルサーバーをひとつ借りれば、何個でもサイトを作れちゃうってことだね!

初回申込み月は無料!

初回申し込み月の料金が丸々無料になります例えば4月15日に契約したとすると、15日~30日の利用料が無料、翌月の5月からの利用が支払いの対象になります。

大手企業が運営している!

インターネット系の超大手企業『GMO』が運営しているため、突然サービスが終了するといった心配は一切無し!多くのアフィリエイターが利用する信頼の実績です!

WordPress簡単インストール!

直感的に操作できるので、初心者の方も安心!WordPress簡単インストール機能が備わっていて、たったの15分ほどでサイト開設が完了します!

初期設定費用が無料!

通常は4000円~7000円が普通ですが、ConoHa WINGの場合、これだけの機能が揃っていて初期設定費用が完全無料!リスク最小限でサイトを開設することが出来ます!

最初に払う契約料は3ヵ月契約で3000円ほど!
他社のレンタルサーバーの場合、初期費用だけで7000円~10000円ほど掛かかるからお得だね!

ConoHa WINGの契約方法

  • 最初にかかる費用:3000円ほど
  • 開設までにかかる時間:15分ほど

まずはConoHa WINGにアクセスしましょう!

\こちらのリンクからアクセス/
初期費用無料の高性能レンタルサーバー【ConoHa WING】

ConoHa WINGにアクセス。『初めてご利用の方』を選択し、メールアドレスとパスワードを入力しましょう。

▲『WINGパック』の『ベージック』プランを選択しましょう。初期ドメインとサーバー名を選択。(サーバー名はデフォルトで大丈夫です)

初期ドメインとは別に、後でもう一つドメインを貰えるため、ここで入力するドメイン名は、そこまでこだわらなくても大丈夫です。

※WINGパックは、レンタルサーバーと独自ドメイン(.com.netなどの人気ドメイン)がセットになった、通常料金よりも最大46%オフの、お得なプランです!

※ベーシックプラン→スタンダートプランなど、契約後でもプラン変更が可能なため、まずはベーシックプランを選択しましょう。

▲『WordPress簡単セットアップを利用する』を選択。サイト名やドメインを入力しましょう。(初期ドメインとは別に、1つ無料で貰えるドメインです)

ここで入力するドメイン名が、本命で使うサイトアドレスとなります!

  • サイト名:好きなサイト名を入力しましょう。後からでも変更可能です。
  • 新規ドメイン:ドメイン(オリジナルのサイトアドレス)を入力します。
  • ユーザー名:WordPressにログインするためのユーザー名です。後からでも変更可能。
  • パスワード:WordPressにログインするためのパスワードです。後からでも変更可能。
  • WordPressテーマ:Cocoonを選択しましょう。後で簡単に削除できます。

ユーザー名とパスワードは後で使うので、覚えておきましょう!

失敗した場合

『失敗しました』と表示され上手くいかない場合、アカウントの発行には成功しているため、トップページからログインし、コントロールパネルから設定を行いましょう。

▲左メニューの『サーバー追加』から設定可能です。

▲必要な情報を入力しましょう。

▲SMS認証を行います。自宅の電話、もしくはスマホのメッセージ機能で認証可能です。(15秒ほどで終わります)

▲お支払い情報を入力しましょう。クレジットカードが1番簡単ですが、銀行決算・PayPai・コンビニ払いも可能です。

銀行決算・PayPai・コンビニ払い・Amazon Payの場合は、決算に使えるポイントを購入する、プリペイド形式になります。

▲申し込みが完了すると、WordPressへのログインURLが発行され、コントロールパネル画面へ移行されます。

コントロールパネルに移行されない場合は、トップ画面から『メールアドレス・パスワード』を入力し、ログインしましょう。

▲コントロールパネルを開いたら『サーバー』のドロップダウンの項目から、初期ドメインではない『独自ドメイン』を選択し『サイト管理』をクリックします。

▲URL左隣の矢印をクリックし『管理画面URL』をクリックしましょう。

まとめサイト エックスサーバー WordPressをインストール ログイン

▲WordPressへのログインページが表示されます。最初に設定した設定したID・パスワードを入力しましょう。

まとめサイト エックスサーバー WordPressをインストール

▲WordPressのダッシュボードページが表示されれば成功です!

▲登録したメールアドレスに『有効性認証用のURL』が送られてくるため、URLをクリックし、認証手続きを行いましょうましょう。(クリックするだけで完了します)

SSLの設定

「このサイトは安全ですよ」という証明をするために『独自SSL』の設定を行います。

▲『サイト管理→サイトセキュリティ→無料独自SSL→ON』を選択。

▲『サイト管理→サイト設定』から『SSL有効化』をクリックしましょう。

設定が完了すると『http://kasegitimes.com/』から『https://kasegitimes.com/』といった感じで、httpの後に『s』が付くようになります。

WordPressの初期設定

まとめサイト エックスサーバー WordPressをインストール

WordPressをインストールして、まず最初に設定しておきたいのは以下の5つです。

  1. 一般設定:サイトURL、サイトタイトル、サイト説明文などを設定できます
  2. 表示設定:サイトトップに表示する記事の数を設定できます
  3. メディア設定:アップロードした画像の最大寸法を設定できます
  4. ディスカッション設定:購読者からのコメントの受け付け設定ができます
  5. パーマリンク設定:記事URLの構造をカスタマイズできます

一般設定

まとめサイト WordPressの初期設定

▲左のメニューより『設定』→『一般』を選択。

まとめサイト WordPressの初期設定

▲『サイトタイトル』『キャッチフレーズ(サイト説明文)』を設定しましょう。『タイムゾーン』は日本時間の『東京』をオススメします。

『WordPressアドレス』『サイトアドレス』は触らないよう気を付けて下さい。

表示設定

まとめサイト WordPressの初期設定

▲左のメニューより『設定』→『表示設定』を選択。

まとめサイト WordPressの初期設定

▲トップページなど、1ページに表示される記事の数を設定できます。15~20記事くらいが丁度いいです。

メディア設定

まとめサイト WordPressの初期設定

▲左のメニューより『設定』→『メディア』を選択。

まとめサイト WordPressの初期設定

▲アップロードした画像ファイルは、記事などに挿入する際『フルサイズ』『中サイズ』『大サイズ』『カスタムサイズ(自身で数値を入力)』を選択できます。

上記の設定は、それぞれのサイズの寸法上限を設定することが可能です。

ディスカッション設定

まとめサイト WordPressの初期設定

▲左のメニューより『設定』→『ディスカッション設定』を選択。

まとめサイト WordPressの初期設定

▲コメントを受け付けたい場合は『新しいコメントを許可』にチェック。

がんがんにコメントを受け付けたい場合は『コメントの投稿者の名前とメールアドレスの入力を必須にする』『ユーザー登録してログインしたユーザーのみコメントをつけられるようにする』のチェックを外しましょう。

パーマリンク設定

まとめサイト WordPressの初期設定

▲左のメニューより『設定』→『パーマリンク設定』を選択。

まとめサイト WordPressの初期設定

▲投稿記事のURL構造を設定できます。

まとめサイトなど、記事を大量に投稿するタイプの場合は『基本』『数字ベース』がオススメです。

テーマを設定

WordPressには、数千種類にも及ぶ『無料テーマ』が存在しています。自分好みのテーマを探し出し、お好きにカスタマイズしましょう!

まとめサイト WordPress テーマ

▲『外観』→『テーマ』→『新規追加』を選択。

まとめサイト WordPress テーマ

▲気に入ったテーマを見つけたら『インストール』を選択し『有効化』をクリック。特に制限はないため、使ってみたいものがあったらとりあえずインストールしてみましょう。

まとめサイト WordPress テーマ

▲『外観』→『テーマ』から、インストールしたテーマを確認・削除・設定可能です。

まとめサイト向けのデザインからオシャレなデザインまで、無料テーマはたくさんあるので、好みのものを見つけてみましょう!

オススメのテーマはこちら!
【WordPress】まとめサイトにオススメの無料・有料テーマ8選!レスポンシブデザインに対応!まとめサイトにオススメのWordPressテーマ まとめサイトにはニュース系テーマがオススメ! まとめサイトの場...

オススメのプラグイン

WordPressの最大の魅力である『プラグイン』

『アクセス解析』『キャッシュ機能』『セキュリティ強化』『RSSの設置』『画像の圧縮』など、数えきれないほどの種類から、好きな機能を基本無料で追加できます。

その中でも、まず最初に入れておきたいプラグインを1つ紹介したいと思います!

Classic Editor:記事編集画面を使いやすくするプラグイン

まとめサイト WordPress プラグイン

▲『プラグイン』→『新規追加』を選択。

まとめサイト WordPress プラグイン

▲『Classic Editor』で検索し『今すぐインストール→有効化』をクリック。

まとめサイト WordPress プラグイン

▲投稿編集画面が使いやすくなりました!

まとめサイトを運営するにあたって、作業効率が数倍上がるプラグインを下記の記事にて紹介しています。良かったら参考にしてみて下さい!

まとめサイトの運営におすすめのwordpressプラグイン10選!作業スピードが格段にアップ!おすすめのWordPressプラグイン10選 WordPressで2chまとめサイト運営するにあたって、役に立つ・編集が捗る便利な無料...

ヘッダー画像をデザインする

まとめサイトの作り方 ヘッダー画像参考 VIPワイドガイド

参考 妹はVIPPER

ヘッダー画像はまとめサイトの顔!

サイトのデザインがしっかりしてるほど、固定購読者は増え、アンテナサイトに登録される可能性も格段に上がります。特にヘッダー画像は大事!

無料ブログで運営しているのであれば、せめてヘッダー画像には拘りましょう!

まとめサイト=派手なヘッダーといったイメージが強い方も多いはず。出来ることなら見栄えの良い、目を引くようなヘッダー画像を設定しましょう!

でも僕、絵は描けないし、デザインセンスもないし・・・。
そういう場合は『ココナラ』がオススメ!

好みのクリエイターに依頼を出して、オリジナルのヘッダー画像を描いてもらうことが出来るよ!

オンラインだと理想通りの作品を描いてもらえないんじゃ?
常にクリエイターと1対1チャットで相談し合えるから、限りなく理想に近い作品を作ってもらうことが出来るんだ!
チャットでのやり取りなら、人見知りの僕でも簡単に意見や要望を伝えられそう!
取引方法の流れ
  1.  好みのクリエイターを探し、購入する
  2.  2ショットチャットで連絡を取る
  3. 「こんな感じで描きましょうか?」など、下描き画像が送られてくる
  4.  要望があったら随時伝える
  5.  商品の受け取り!

「人見知りで不安だったけど、すんなりと取引できた!」

↑筆者が実際に使ってみての感想です。

サイトへの登録は無料で行えるため、興味のある方は、ぜひ下記のリンクからアクセスし、好みのクリエイターを探してみましょう!

\こちらのリンクからアクセス/
ココナラでイラストを発注

まとめ記事の作成方法

5ちゃんねるのまとめ記事を作成するにあたって、1個1個手動でまとめていては多大な時間がかかってしまいます・・・。そのため『まとめ記事作成ツール』の使用がほぼ必須です!

まとめくす』という無料オンラインツールを使えば、簡単に2chのレスをまとめることが出来るからオススメだよ!
使ってみたら、1記事5分~15分ほどでまとめられたよ!

まとめくすの登録方法

まとめサイト まとめ記事の作り方

まとめくすにアクセスし、メールアドレスを入力し『新規登録』を選択。

まとめサイト まとめ記事の作り方

▲記入したメールアドレスに確認用のURLが送られてくるので、クリックすることで登録が完了。ログイン画面が表示されます。

まとめくすの使い方

▲記入したアドレスに確認用のメールが送られてくるのでクリック。記載されているURLにアクセスし、ユーザー名・パスワードを設定し登録しましょう。

まとめサイト まとめ記事の作り方

▲まとめたい2ちゃんねるのスレURLを上記のエリアに入力し『内容を収得』を選択。

まとめサイト まとめ記事の作り方

▲まとめたいレスをクリックすることで、左部分に『チェックマーク』が付きます。

まとめサイト まとめ記事の作り方

▲まとめたいレスの選択を終えたら、上部メニューの『タグ発行』→『本文+続きをコピー』を選択。

まとめサイト まとめ記事の作り方

▲WordPressの記事投稿画面にて『テキストモード』を選択。編集エリアに先ほどコピーしたタグを貼り付けましょう。

まとめサイト まとめ記事の作り方

▲『ビジュアルモード』に切り替えるとこんな感じ!

まとめサイト まとめ記事の作り方

▲記事投稿完了!それっぽい感じに仕上がります!

まとめサイト まとめ記事の作り方

▲まとめくすの上部メニュー『設定』から、細かいカスタマイズが可能です。自分のサイトに合った、好みのデザインを設定しましょう!

主な可能カスタマイズ
  • 表示する項目(レスNo・名前・ID・日付・本文)
  • レスとレスの間の余白
  • 日付・IDの色
  • 名前の表記(名無しさんなど)
  • 引用元URLの表示
  • NGワード・文字の置き換え設定

外部RSSの設置方法

まとめサイトを運営するにあたって、アンテナサイトや相互リンクサイトへとアクセスを送る、外部RSSの設置は必須です。WordPressでは無料プラグインを導入することで、上記のような外部RSSリンクを簡単に設置することが出来ます。

下記の記事にて詳しく解説しているので、参考にしてみて下さい!

WordPressのまとめサイトでレスポンシブ対応RSSを設置する方法!RSSImportを使って綺麗に表示!外部RSSを設置するプラグイン まとめサイトは外部RSSの設置が必須! wordpressで2chまとめサイトを...

まとめサイトの著作権・利用規約

2ちゃんねるの記事を転載するにあたって、いくつかのルールが設けられています。まとめ記事を作成する前にこちらの公式ページにて確認しましょう。

1.引用元スレッドへのリンクをわかりやすく表記する

『元スレ:https://hebi.5ch.net/test/read.cgi/news4vip/1506931622/』といった感じで、引用元のスレッドへのリンクをわかりやすく表記しなくてはいけません。

2.ニュース速報(嫌儲)板の転載は禁止

ニュース速報(嫌儲)板というスレッドの転載は禁止されています。それ以外のスレッドをまとめるようにしましょう。

3.レスの内容を改変する行為は禁止

レスの内容を改変して記事にすることは禁止されています。卑猥な単語や個人名に関しては、伏字などの処置が許可されています。

4.公式サイトの許可を取る

https://5ch.net/matome.html』こちらのURLから参加申請を行ってください。これといった審査は無く、お断りのメールが来ない限りは大丈夫です。

ルールまとめ
  • ニュース速報(嫌儲)のスレをまとめない
  • レスを改変しない(伏字などはOK)
  • 引用元のスレのリンクを貼る

まとめ記事を作成する際は、以上の3つは守っておけば大丈夫です!

WordPressを進める1番の理由

まとめサイトは、検索エンジンの仕様変更によりSEO的には不利になってしまいましたが、人気がなくなったわけではありません。まだまだ需要は大きいです。

まとめサイトを運営するということは、ブログやウェブショップなど、今後様々な副業サイトの運営にチャレンジする機会が増えると思います。

スキルアップのためにも『WordPress』に慣れておくことは物凄く大事だと思います!

思考停止で無料ブログを使うよりも、WordPressでCSSやHTMLなどに触れた方が確実に副業の幅が広がります!実際、筆者も様々なサイトを運営したことにより、知識はもちろん収入も大きく増えました!

自身の能力を向上させるためにも、WordPressの知識を取り入れることは、絶対にプラスになると思うので、ぜひこの機会に触れてみましょう!

【2021年版】初心者がブログで月収10万円稼ぐ方法!アフィリエイトでの収益化方法を解説!ブログ運営は今からでも稼げる! 無料!30分でブログ開設! このページを全て読んでいただけたら、たったの『30分』でブロ...
最新投稿記事