ライブ配信

Twitchは稼げる?サブスク・投げ銭の取り分は?ゲーム実況配信で収益を出す方法!

Twitchとは?

サービス名 Twitch
利用料金 無料
投げ銭 あり(手数料は視聴者側負担)
サブスク あり(約7割の取り分)
広告収入 あり
配信ジャンル ゲーム実況
配信デバイス パソコンがメイン
視聴者の年層 20代~30代
稼げる度
公式サイト https://www.twitch.tv/
Twitch

Twitch

posted withアプリーチ

『Twitch』はゲーム実況に特化された、amazonが提供する配信サービスです。

大手ゲームメーカーやプロゲーマーも定期的に配信を行っており、日本では知名度的に『YouTube』や『ニコニコ』に劣ってはいますが、世界規模で考えれば、最も稼げるゲーム配信サービスと言えるでしょう。

こんなサイト!
  • ゲーム実況配信がメインのサイト
  • amazonが提供するサービス
  • 高画質・高音質で配信できる
  • 投げ銭・サブスク機能がある
  • 取引の通貨が『ドル』である
  • プロゲーマーが多く配信している
マネーフォワード クラウド確定申告

マネーフォワード クラウド確定申告

Money Forward, Inc.無料posted withアプリーチ

収益化サービスへの参加条件

Twitchで収益を得る為には、以下のサービスのどちらかに登録しなくてはいけません。

『Twitchアフィリエイト』
『Twitchパートナー』

2つのサービスの違いについてですが、大まかに言うと殆どないです。

しかし、これらのサービスを始めるには審査に受からなければなりません。

Twitchアフィリエイト

  • 50人以上のフォロワーを獲得する
  • 5時間以上放送している
  • 7日以上放送している
  • 平均視聴者数が3人以上である

Twitchパートナー

  • 25時間以上放送している
  • 12日以上放送している
  • 平均視聴者数が75人以上である

TwitchパートナーはTwitchアフィリエイトの上位版ですが、どちらも『投げ銭機能』『サブスクライブ(有料チャンネル)』『広告配信』と、収益を得るために必要なサービスを全て利用することが出来ます。

細かい違い
機能 Twitchアフィリエイト Twitchパートナー
オリジナルスタンプの数 最大5個 最大60個
ストレージの有効期限 14日 60日
配信の遅延 遅延配信機能なし 最大15分の遅延配信
収益の支払い手数料 配信者側が負担 Twitch側が負担
カスタマーサービス 通常のサポート 上位版サポート

詳しくは、公式サイトアフィリエイトへの参加ページにてご確認ください。

収益の方法

サブスクライブ

サブスクライブとは、視聴ユーザーに自身の配信チャンネルに月額料金を払って入会してもらうことで、収益を得ることが出来るシステムのことです。

月額プランは『4.99ドル、9.99ドル、24.99ドル』の3種類があり、配信者側で好きなプランを設定出来ます。

サブスクライブの配信者への還元率は7割程です。

つまり、4.99ドルのプランを設定し、2人のユーザーに入会してもらえた場合、約7ドルの収益を得ることが出来ます。

ちなみに、サブスクした視聴者は以下のサービスを受けられます。

  • チャットで配信者側が設定したオリジナルのスタンプを使用可能
  • チャットでユーザー名にバッチが付く
  • 登録チャンネルで広告が表示されなくなる
  • 配信者が設定したサブスク限定の動画を見られる

Bits(ビッツ)

Bitsとは、視聴者が有料でチップを購入し、配信者にプレゼントすることが出来る『投げ銭システム』のことです。

ビッツの手数料は購入者側が負担するため、贈られたBitsは、そのまま配信者の収益になると考えられます。

Twitch ビッツ 価格

ザックリですが、1ビッツ=1円と考えて問題ないと思います。

上記の画像を参考にすると、視聴者が126ドル(約13000円)で購入した10000Bitsを受け取った場合、約10000円の収益になると考えられます。

広告配信

配信者は、配信画面やアーカイブ動画に広告を設定することが出来ます。

広告の長さや、その時の広告の質によって単価は変わってくるため『何再生で何円』といった具体的な数字は公表されていません。

Twitchでゲームを販売

配信中のゲームやゲーム内での課金コンテンツを視聴者が購入すると、購入金額の5%の収益を得ることが出来ます

対応作品はこちら。

対応しているゲーム数が約50作品。

種類が少なく、日本ではあまり馴染みのない作品ばかりなのが残念ですが、今後もタイトルが随時追加されていくとのことなので期待しましょう。

ゲーム購入へのリンクは対応しているゲームを配信した場合自動で表示される為、自ら設定する必要はありません。

Amazon Blacksmith

amazonで販売されている商品のリンクを自身の配信ページに貼り付け、それらが購入されることで収益を得ることが出来ます。

商品によって変わってきますが、販売額の約10%が配信者側の収益になります。

Twitch amazon

企業案件

視聴者が増えてくると企業案件の依頼が来る可能性があります。

企業案件とは、ゲームメーカーなどに指定されたゲームを宣伝(配信)し、報酬を貰うといった内容です。

人気配信者が普段やらないようなジャンルの新作ゲームをプレイしだしたら、大体の確率で企業案件だと言えるでしょう。

メリット・デメリット

  • 無料で利用できる
  • 高画質で配信できる
  • サブスク・投げ銭の還元率が高い
  • 視聴者の年齢層が高い
  • 新規視聴者が付きにくい
  • 通貨がドルな為、敷居が高く感じる
  • 若い視聴者が少ない
  • 配信機材を揃える必要がある

オススメの配信機材

GC550 キャプチャーボード

キャプチャーボードにはたくさんの種類があり、値段もそれなりにするため、適当なメーカーの物を買って失敗したくない・・・

迷っている方には『GC550』をオススメします!

こんなキャプチャーボード
  • 最高画質で録画・配信できる
  • 外付けなので接続が簡単
  • テレビ側とパソコン側でラグが発生しない
  • HDMI接続のゲームに対応
  • 高性能録画ソフトが付属されている
  • HDMIケーブルが付属されている
  • 多くの実況者が使用している

筆者も使用していますが、めちゃめちゃ使いやすいです!

キャプチャーボードの詳しい使い方は下記の記事を参考にしてみて下さい!

【2021年版】初心者が簡単にゲーム実況配信する方法!OBSとGC550を使った配信方法を解説!ゲーム実況に必要な物 初心者が簡単にゲーム実況配信を行う方法を超わかりやすく解説します! 今回紹介する方法は、基...

オススメの高音質マイク

超有名プロゲーマーも使っている、高性能マイクです!

凄いのが登場したな・・・といった感じのマイクです!

高音質・低ノイズはもちろん、『タップするだけでミュート』『ヘッドホンジャック』『ダイヤルを回して音量調整』など、便利な機能が全て詰め込まれたマイクです!

Yetiと同じく指向性4モードが搭載されています。これにより、あらゆるシチュエーションにて最高のパフォーマンスでの録音・配信を行うことが出来ます!

こんなマイク!
  • 超高音質・低ノイズ
  • ダイヤルを回してボリューム調整が出来る
  • マイクをタップするだけでミュートに出来る
  • 4つのマイクモードがある
  • USBを差すだけの簡単接続
  • アームを装着できる
  • イヤホン・ヘッドフォン端子が付いている

Twitchの配信設定

配信設定方法や、アーカイブの残し方、クリップの使い方など、詳しい使い方情報は下記の記事にて解説しています。良かったら参考にしてみて下さい!

解説内容
  1. アカウントの登録
  2. プロフィールの設定
  3. 外部リンクを貼り方
  4. 配信ソフトの設定
  5. ストリームキーの設定
  6. 配信を行う方法
  7. アーカイブの残し方
  8. クリップの使い方
  9. 収益化方法
Twitch 配信設定方法
Twitchの配信方法を解説!アーカイブの残し方・クリップの使い方・名前の変更方法など! サービス名 Twitch 利用料金 無料 投げ銭 あり(手数料は視聴者側負担) サブスク...

まとめ

Twitchは、YouTubeのような『動画サイト』ではない為、視聴者を0から増やすことは少し難しいかもしれません。今現在Twitchで人気配信者として活躍しているのは、別分野で元から有名だった人物が多いです

しかし、配信の機能は無料とは思えないほどの高クオリティであり、収益化プログラムは比較的低いハードルで利用できるため、ゲーム実況をメインで考えている方にはオススメ出来る配信サービスと言えるでしょう。

【2021年版】ゲーム配信で初見が来るオススメ実況ゲーム12選!集客率が高いのは視聴者参加型!視聴者が増えない ゲーム実況を始めてみたものの「視聴者が全く増えない!」と悩んでいる方も多いはずです・・・そんな場合、まずは『集客率の...
【2021年】Steamで使えるPC用コントローラー20選!Bluetooth対応の無線・有線別に比較してみた!パソコン用コントローラーの需要 ApexやPUBGなど、人気パソコンゲームが集まるプラットフォーム『Steam』や、フ...
最新投稿記事