ライブ配信

【2022年版】ニコニコ動画は稼げる?クリエイター奨励プログラムとは?チャンネルの取り分は?

ニコニコ動画とは?

利用料金 有料(月額550円)
投げ銭 あり(約40%の取り分)
サブスク あり(約70%の取り分)
広告収入 一部あり
配信ジャンル オールジャンル
配信デバイス スマホ・パソコン
公式サイト https://www.nicovideo.jp/
niconico - ニコニコ動画

niconico - ニコニコ動画

DWANGO Co., Ltd.無料posted withアプリーチ

こんなサイト!
  • 実況動画・生放送が人気のサイト
  • 動画内にコメントが流れる
  • 視聴者が多い
  • 投げ銭・サブスク機能がある
  • 満足に活動するには有料会員になる必要がある
  • イラスト投稿・素材投稿の機能がある

ニコニコ動画は2006年にサービスが開始された動画投稿サイトです。動画以外にも、イラスト・生放送・アプリなど、様々なサービスを取り扱っています。

基本は無料で利用出来ますが、しっかりとした収益を得るためには『ニコニコプレミアム』という、有料プラン(月額550円)に入会しなくてはいけません。

ニコニコ動画公式サイト

メリット

  • 検索機能がしっかりしている
  • 新規視聴者の獲得が見込める
  • 機能が充実している

デメリット

  • 有料会員でないと満足に活動できない
  • クリエイター奨励プログラムが面倒くさい
  • チャンネル開設のハードルが非常に高い
  • 他の配信サイトに比べ画質などの制限が多い

ニコニコプレミアム

機能 無料 有料
動画の投稿制限 50本まで 無制限
アップロード時間 数十分待たされる 優先
予約投稿 無し 有り
動画サムネイル 利用できない 好きな画像を設定
生放送の時間 30分まで 6時間まで自動延長

ニコニコプレミアムは『月額550円』で入会することが出来る有料サービスです。

無料会員の場合、動画のサムネイルに画像を設定出来なかったり、生放送が30分で強制終了されてしまったりなど、厳しいデメリットが多いです。

収益化方法

ニコニコ動画で収益を得るには、大まかに分けて2つの方法があります。

  • クリエイター奨励プログラム
  • ニコニコチャンネル

最近では、動画や生配信へ『投げ銭』を送ることが出来る機能が追加された為、数年前に比べ比較的収益を得られやすくなっていると言えます。

クリエイター奨励プログラム

投稿した動画・配信した放送のアーカイブを『クリエイター奨励プログラム』に登録することで、そのコンテンツでの盛り上がりに応じ、報酬を受け取ることが出来ます。

報酬は『コメント数・再生数・マイリスト数・広告数・贈られたギフト数(投げ銭)』を元に計算されます。(詳しい計算方法は非公開とのことです)

クリエイター奨励プログラムへの登録作業を行わなかったコンテンツは報酬を受け取ることが出来ません。面倒かもしれませんが、10秒~20秒ほどで終わるので、動画の投稿・配信を行った際は忘れずに行いましょう。

詳しくは公式のクリエイター奨励プログラムに作品を登録するをご確認ください。

ニコニ広告

視聴者は好きな動画や生放送に無料・もしくは有料で宣伝広告を贈ることが出来ます。有料での広告はクリエイター奨励プログラムにて収益化されますが、無料で贈られた広告の場合は収益化されません。

ギフト(投げ銭)

生放送や投稿動画などに、視聴者は有料で『ギフト(投げ銭)』を贈ることが出来ます。

配信者の取り分は約4割と言われていますが、明確な公表はされていません。

投稿者側はコンテンツを1つ1つ『クリエイター奨励プログラム』へと登録しなければ収益を受け取ることが出来ないため、投稿動画・放送アーカイブは忘れずに登録するようにしましょう。

ニコニコチャンネル

無料・または有料のチャンネルを開設し、ユーザーに入会してもらうことで、収益を得ることが出来ます。

チャンネル開設には審査が必要で、ある程度の実績がなければ受かりません。そのため新規の方には難しく、逆に知名度さえあればニコニコでの実績は0でも受かります。

月額料金は好きな金額に設定でき、コンテンツごと(動画や生放送)に個別で価格設定し公開することも出来ます。

ユーザー側の取り分は設定金額の約7割と言われています。

詳しくは公式サイトの課金機能を使って収益を得るにてご確認ください。

ニコニコチャンネルの申請方法

ニコニコチャンネルを開設するためには『実績を示すURL』『課金機能の選択』『ドワンゴ担当者名』などの記入が必要です。

① 申請ページにアクセス

https://ch.nicovideo.jp/start』にアクセスし『はじめる』をクリック。

② 必要事項を入力

▲団体名、自社サイトURL、担当者氏名を入力します。個人の場合は『ネットでの活動ネーム』『実績を示すURL(YouTubeチャンネルやTwitter)』などで大丈夫だと思います。

▲課金機能の利用を選択します。

  • 都度課金:ユーザーが購入するたびに支払いが発生する決済方法
  • 月額課金:ユーザーが毎月決められた金額を支払う決済方法

備考欄に活動内容を入力しましょう。ドワンゴ営業担当者に関しては、特にスカウトなどのメールが無い場合は空欄で大丈夫です。

③ 申請完了

▲通常、7日以内に審査結果が届きます。

まとめ

YouTubeに比べると、ニコニコ動画は若干衰退気味です。動画や配信を行っても全盛期の4分の1程度の盛り上がりしかなく、収益化のハードルも探知の差です…。

しかし、YouTubeに勝っている点として『検索機能』が挙げられます。

YouTubeの場合、どうしても大手投稿者が贔屓された検索結果になりがちですが、ニコニコ動画の場合は新規に優しく埋もれにくい仕様になっています。

100万円稼げる配信アプリ『ふわっち』投げ銭の取り分・ランキングなど、収益システムを解説!ふわっちとは? 利用料金 無料 投げ銭 あり(50%の取り分) サブスク 無し 広告収...
スマホで副業『ライバー』で稼ぐ方法!アプリ別 投げ銭の還元率一覧!トップの配信者は月に数百万稼ぐと言われている「ライバー」になる方法を知りたくないですか?このページでは、おすすめのライブ配信アプリや、ライバー事務所に所属する方法など、ライバーを目指しているユーザーへ、プラスになる情報をわかりやすく紹介しています!...