WordPress

まとめサイトに最適なレンタルサーバーConoHa WINGの契約方法からWordPressインストールまでを解説

まとめサイトに最適なレンタルサーバー

数多く存在するレンタルサーバーですが、まとめサイトを運営するにあたって、必要不可欠なスペック・条件が4つあります。

  • 大量のアクセスにも耐える安定性
  • ページをサクサクと表示させる高速さ
  • 月額1000円前後で利用できるコスパの高さ
  • WordPressを簡単に使える
レンタルサーバーっていっぱいあるから、どれを選んでいいかわからないよ・・・。
ConoHa WINGっていう超爆速・高性能・高コスパの三拍子が揃った、国内最強スペックのサーバーがオススメだよ!
でもよくわからないサーバーを使ってトラブルとかにあいたくないし・・・。
ConoHa WINGは、超大手インターネット企業『GMO』が運営しているから、サポートも安心度もバツグンなんだ!

筆者も利用していますが、とにかく速くて使いやすい!ドメインがその場で2個無料で貰えるため(1000円前後で2つのサイトを運営できるため)お得です!

ConoHa WINGのスペックを見る

ConoHa WINGのスペック
月額料金 891円~1,320円
容量 SSD300GB
転送量/月 27.0TB
独自ドメイン 2個永久に無料
SSL設定 無料
初期費用 無料
上位・下位プランに変更 両方可能
アダルト 不可

超爆速で高スペック

超爆速のオールSSDスペック、高負荷なアクセスにも耐える強力サーバー、1番下のプランでも300GBという破格の大容量。1日10MB使ったとしても、3万日以上持つ計算です!

大手企業が運営している

大手インターネット企業『GMO』が運営しているため、サポートが安定しています。突然サービスが終了してしまう・・・といった心配もないため安心して利用出来ます!

初期費用&初月利用額が無料

通常のレンタルサーバーだと、初期費用に3000円ほどかかってしまう場合が多いですが、ConoHa WINGでは無料。更に初月のみ最大31日間無料で利用出来ます!

WordPressを簡単にインストールできる

サーバー契約からWordPressインストール(ブログの開設)まで約10分ほどで完了します。設定が非常にわかりやすく、初心者でも安心です!

WordPressで作ったまとめサイトのサンプルはこちら

でも月額1000円以上かけるのは勿体ない・・・無料ブログの方が良い気がする・・・。
無料ブログの場合、自動広告が大量に付いちゃうから、結果的にレンタルサーバーの方がお得なんだ!
いくら高性能なブログツールを使えると言っても、それだけでレンタルサーバーを借りるのもなぁ・・・。
WordPressはWeb運営の基本!本気でネット収入を目指しているなら触っておいて絶対に損は無いよ!

ConoHa WINGは、国内サーバーの中でも断トツのハイスペックぶりです。WordPressも簡単に利用出来るため、サーバーで迷っている方には文句なしの一択でオススメします!

ConoHa WINGのスペックを見る

ConoHa WINGの登録方法

ConoHa WING公式サイトにアクセスし無料会員登録を行います。左側の項目から『メールアドレス』と『パスワード』を設定し『次へ』を選択しましょう。

ConoHa WINGにアクセス

プランの設定

料金タイプ

WINGパックの場合、契約期間が3ヵ月単位である代わりに『月額料金が最大40%OFF・独自ドメイン(.com .net などの人気ドメイン)が一個無料』といった特典が付くためオススメです。

プラン

ベーシックプランで十分です。万が一スペックに物足りなさを感じた場合、後から上位プランに変更することが可能なため、まずは一番下のプランを選択しましょう。

初期ドメイン

『〇〇〇.conohawing.com』といった、サーバー利用者全員に割り当てられるドメインです。恐らくサブで使うアドレスとなるため、好みのドメイン名を入力しましょう。

サーバー名

デフォルトで構いません。

ドメインの設定

WordPressかんたんセットアップ

WordPressをすぐに利用したい場合は『利用する』にチェックを入れましょう。

作成サイト名

サイト名を入力しましょう。後からの変更できます。

作成サイト用新規ドメイン

メインで使うアドレス名になるため、サイト内容にあった自分好みのドメイン名を設定しましょう。後からの変更は不可です。

WordPressユーザー名

WordPressにログインするためのIDになります。後からの変更が可能。

WordPressパスワード

WordPressにログインするためのパスワードになります。後からの変更が可能。

WordPressテーマ

ブログのデザインテンプレートになります。後からでも削除できるため『Cocoon』を選択してみましょう。

失敗しましたと表示される場合

メールアドレスでの会員登録は完了しているため、メールアドレスに送信された『▼コントロールパネルへのログインはこちら』のURLからコントロールパネルにアクセスし、サーバーの開設作業を行いましょう。

左メニューの『サーバーを追加』もしくは中央の『追加』を選択。

最初と同じような登録画面が表示されるめ、記入作業を再開しましょう。(この場合、後から2個目のドメインを追加できます。)

契約が完了後、上記の画面が表示され『ドメインの収得』を選択、もしくはコントロールパネル左メニューの『ドメイン』を選択することで、2つ目の無料ドメインを追加することが出来ます。

お客時様情報の入力

氏名・住所・電話番号などを入力しましょう。

支払い方法は『クレジットカード』に加え、ConoHaポイントをチャージする形になる『Amazon pay・Pay Pay・銀行決算(ペイジー)・コンビニ決算』などを選択できます。

サーバーの設定を行う

まず左メニューの『サーバー管理』を選択し、2つのドメインが稼働中であることを確認して下さい。

SSLの設定

SSLを設定することで、データ通信が暗号化され『安全なサイト』として扱われるようになります。必ず設定するようにしましょう。

左メニューの『サイト管理』を選択。別のドメインの操作を行いたい場合は『切り替え』をクリックしてください。

左メニューの『サイト管理』→『サイトセキュリティ』→『無料独自SSL』→『ON』を選択しましょう。

WordPressをインストール

WordPressがインストールされていない場合は、右側の『WordPress』のボタンをクリックしましょう。インストール済みの場合は飛ばしてください。

インストール方法

新規インストールを選択。

バージョン

最新のバージョンを選択。

URL

任意で入力。(空白で問題ありません)

サイト名

サイトの名前を入力。(後からでも変更できます)

メールアドレス

WordPress関連の通知を受け取る用のアドレスを入力。

ユーザー名

WordPressログインIDになります。(後からでも変更できます)

パスワード

WordPressログインパスワードになります。(後からでも変更できます)

プラグインインストール

任意。(後からでもインストール出来ます)

WordPressへ移動

左メニュー『サイト管理』から、WordPressへアクセスしたいドメインを選択。

管理画面URLをクリックすることで、WordPressへのログイン画面へと移動します。以前設定したID・パスワードを入力し、ログインしてみましょう。

WordPressのダッシュボードにログイン出来れば成功です。度々と使用することになると思うで、ブックマークに登録しておくことをオススメします!

↓WordPressの初期設定については下記の記事にて詳しく解説しています↓

WordPressでまとめサイトを運営するメリット! 初期設定からプラグイン導入までを解説!WordPressで運営するメリット WordPressは、無料で使える超高性能ブログ運営ツール! WordPr...