マーケットプレイス

BOOTHで漫画やイラストを個人で販売!話題のマーケットプレイスの手数料や発送方法を解説!

BOOTHとは

BOOTH公式サイト
https://booth.pm/ja

BOOTHは、大手イラストサイトpixivと連携された、誰も簡単に『コンテンツの販売・購入』を行えるマーケットプレイス(電子市場)です。

『個人での販売って設定とか発送とかめんどくさそう・・・』と思う方も多いと思いますが、大丈夫です、誰でも簡単に出来ます。

利用するためにはpixivのIDが必要です。pixivIDはメールアドレスでの登録の他、Twitter・フェイスブックのIDと連携し、簡単にログインすることが出来ます。

BOOTHの特徴
  • 誰でも無料で利用できる
  • デジタルコンテンツを販売できる
  • 物品を販売できる
  • オリジナルのオンラインショップを作れる
  • ファンと交流できる

手数料・還元率

BOOTHの出品手数料は5.6%+22円です

料金について
  • 無料で利用できます
  • 送料は基本購入者が負担します
  • 売り上げは翌月に振り込まれます

販売までのステップ

まずは『自分のお店』となるオンラインショップページを作成しましょう。

入力された半角英数字+.booth.pmが、そのまま貴方のショップアドレスになります。

ショップの開設が終わったら、情報を入力しましょう。

ショップ名や外部サイトとのリンク、購入者への一言などを設定できます。

4つの販売方法

オンラインショップの開設が終わった後は、いよいよ商品の販売です!

BOOTHでは4つの販売方法が用意されています。

販売方法
  1. デジタルコンテンツの販売
  2. 物販(自宅から発送)
  3. 物販(BOOTH倉庫から発送)
  4. オンデマンド販売

「手続きとか設定とか・・・物販は難しそう・・・」

と思っている方も多いと思いますが、大丈夫です簡単です!

デジタルコンテンツの販売

デジタルコンテンツの販売はとってもシンプルです。

商品をアップロードし、情報を入力するだけです!

①情報を入力

②カテゴリを設定

③値段を設定

価格は無料、もしくは100円~1千万円の範囲内で設定できます。

設定した価格は後からでも変更できるので、値引き・値上げをしたい場合も安心です。

④ファイルをアップロード

アップロード出来るファイルは1ファイルにつき1GBまでです。

それよりも大きいサイズのファイルを投稿した場合は、容量追加サービス(月額550円)に入会する必要があります。

⑤投稿完了

最後に投稿ボタンを押して公開完了です。

デジタルコンテンツなので、お客さんが商品を購入した際、こちらからは何もせず、自動的にお金が振り込まれる(売り上げを現金化するには後で申請が必要)仕組みです。

物販(自宅から発送)

物品を販売する場合、出品の仕方はデジタルコンテンツと同じです。

大事なのは『商品の発送の仕方』です。

お互いに住所を教える方法もありますが、BOOTHでは『匿名発送』に対応しています。

匿名発送の流れ

①「送料・発送サイズを変更」を選択

②「あんしんBOOTHパック」を選択しサイズを選択

③住所の登録(※購入者に公開されることはありません)

④商品を購入されると二次元コードが発行される

⑤二次元コードと商品を持ってファミマ、またはヤマト運輸へ

購入者に商品が届き、取引完了です!

  • 送料は購入者が負担します
  • 入力した住所が購入者に公開されることはありません
  • 購入者が商品の受け取った後に、売上金は反映されます

フリマアプリやオークションを利用したことのある方にはわかると思いますが、商品の発送はとっても簡単です!安心して出品してください!

詳しくは公式サイトのショップオーナーさまのご利用の流れをご確認ください。

物販(BOOTH倉庫から発送)

商品をBOOTHが保有する倉庫に預け、商品が売れるたびに、倉庫から自動で発送してくれるサービスも利用可能です。

『自宅に在庫を抱えるのが嫌な方』『商品が大量に売れるため一個一個発送するのが面倒な方』にお勧めのサービスです。

利用方法
  1. 商品を登録する際「倉庫から発送」を選択
  2. 預けたい商品の個数を入力
  3. 発行された申込書を印刷し商品と一緒に梱包する
  4. 倉庫へ発送する

詳しくは公式サイトの商品の発送代行が簡単に使える倉庫サービスにてご確認ください。

オンデマンド販売

pixivFACTORYというサイトでは、画像を1枚アップロードするだけで誰でも簡単にグッズが作れてしまうサービスを行っています。

利用料や制作費用はかかりません。

商品が売れた場合、手数料の3.6%+グッズ制作の製造費が引かれた金額を受け取ることが出来ます。

作り方

①作りたいアイテムを選択

②画像をアップロードする

③オンデマンド販売(BOOTH)を選択

以上の手順でBOOTHと連携することができ、自身のオンラインショップページに、pixivFACTORYで作った商品へのリンクが表示されます。

販売以外にも、作成したグッズをそのまま購入し、自宅に送ってもらうことも可能です。

まとめ

BOOTH公式サイト
https://booth.pm/ja

やはり本家pixivと連携できるが強いです。

単純に販売するだけでは商品はなかなか売れませんが、本家pixivで積極的に活動し、ファンと交流することで、売り上げアップが見込めます。

漫画・イラストで収益を得たいなら『pixivFANBOX』クリエイター支援サイト(パトロン)で副収入! サービス名 pixivFANBOX 利用料金 無料 成人向け 可能 還元率 90% ...
最新投稿記事