配信機材

【2021年版】ゲーム実況者おすすめ無線・有線ゲーミングマウス20選!

ゲーミングマウスと通常マウスの違い

Apexやフォートナイトなど、パソコンでプレイ出来る人気FPSゲームをマウスで操作したい・・・。そんな場合は『ゲーミングマウス』の使用をオススメします!

通常のマウスよりも優れた性能を持つ『ゲーミングマウス』ですが、まず『普通のマウス』と『ゲーミングマウス』では、どれくらいの性能差があるのかを説明したいと思います。

通常のマウスより優れている点
  1. 耐久性
  2. ボタンの数
  3. DPI
  4. ポーリングレート
  5. トラッキング速度

ボタンの数

通常のマウスは『右クリック・左クリック・マウスホイール」の3種類のボタンが基本ですが、ゲーミングマウスの場合、5~6種類、多いものだと10種類以上のボタンが搭載されているモデルも存在します。

ボタンが12個~20個搭載されているモデルは、MMORPG向けです!

MMOとは『ドラクエ10』や『原神』などの、大人数で同時にプレイすることが出来るオンラインRPGゲームのことです。

FPSをプレイする場合は、ボタンが多いものよりも、握りやすく手にフィットしやすいモデルの使用をオススメします!

DPI

マウスを1インチ(約2.5cm)動かした時、モニター上でマウスポインターが何ドット動くかの数値です。

数値が高ければ良いというわけではありませんが、DPIの最大値が高く、50~100単位と、細かく調整を行うことが可能なマウスがオススメです!

ポーリングレート

マウスが1秒間に送信する情報の回数を表した数値です。

250hzと表示されている場合は1秒間に250回パソコンへ動きの情報を送っているということになります。数値が高いほど、マウスカーソルの動きは滑らかになります。

基本的には『125・250・500・1000hz』の四段階です。通常のマウスは125hz、ゲーミングマウスは1000hzに対応しているものが多いです。

トラッキング速度(IPS)

マウスを速く動かした時、どれくらい正確に感知してくれるかを表した数値です。

この数値が高いほど、移動させたマウスの範囲をしっかりと感知してくれます。細かいエイム調整が必要なFPSには、重要な数値になります!

FPSプレイヤーが利用する、平均IPSは400~600ほどです。

無線と有線どちらがいいか?

ちょっと前までは『無線マウスは遅延があるため、有線の方が良い』とされていました。しかし、最近のゲーミングマウスは技術の進歩により無線であっても有線並みの遅延の無さ・・・、むしろ有線以上の低遅延が実現されいる商品も多く存在しています!

なので、遅延のことは気にせず、機能面や使用環境などに標準をあて、自分に合ったゲーミングマウスを探してみましょう!

無線のメリット

  • マウス周りがかさばらない
  • 自由にマウスを動かせる
  • 持ち運びに便利
  • 接続不良の心配がない

有線のメリット

  • 遅延が気にならない
  • 価格が安い
  • 充電の必要がない
  • プレイ中に充電が切れる心配がない

無線ゲーミングマウス

筆者が実際に使ってみての感想や、プロゲーマー・一般ユーザーの使用率やレビューを踏まえ、独断と偏見でランキング形式にして紹介したいと思います!

値段や機能面など、出来るだけわかりやすくまとめてみたので、参考にしてみて下さい!

10位 CestMall

ボタン 合計7個
給電 USB充電
DPI 最大1600
レート 1000Hz
重さ 95g
握り心地
低遅延
耐久性
コスパ
評判
魅力ポイント
  • 無線・バッテリー搭載なのに安い!
  • プログラム可能なボタンが7個搭載!
  • 7色に光るLEDライトが鮮やか!

とにかく安い、コスパの高い無線ゲーミングマウスです。800mAhの大容量バッテリーが内蔵されており、1回3時間の充電で最大150時間連続で使用が可能です!

操作中に、鮮やかに輝く1680万色のマジックライトが非常にかっこよく、視覚的に優れた雰囲気を作りだすことが可能です!

Amazonで商品を見る

位 Epeios

ボタン 合計7個
給電 単三電池1個
DPI 最大2400
重さ 109g
レート 250Hz
握り心地
低遅延
耐久性
コスパ
評判
魅力ポイント
  • 安いのに多機能、コスパ最強マウス!
  • 8分以上操作を行わないと自動で省電力モードにチェンジ!
  • 7個のプログラム可能なボタンが搭載!

1600円弱で購入できる、コスパ最強のワイヤレスゲーミングマウスです。DPIは(800/ 1200/1600/2000/2400)の5種類から、ワンタッチで調整が可能です。

しっかりとしたクリック感がありながらも、クリック音・ホイール音は非常に小さいため、実況配信や会議通話中の使用に最適です!

Amazonで商品を見る

位 RLogicool G304

ボタン 合計6個
給電 単三電池1本
IPS
最大400
DPI 最大12000
重さ 99g
レート 1000Hz
握り心地
低遅延
耐久性
コスパ
評判
魅力ポイント
  • ラグをほとんど感じない、コスパ最強ゲーミングマウス!
  • 1本の電池で最大250時間の連続使用が可能!
  • 省エネモードに切り替えることで9ヵ月の連続使用が可能!
  • プログラム可能なボタンが6個搭載!

コスパの高い、高性能ゲーミングマウスです。値段の割に遅延はほとんど感じられず、FPSにおいても快適なプレイが見込まれます!

クリックは若干軽め。クリック音は大きめ。ホイールにはギザギザな加工が成されており、軽く押し込みやすい印象。

Amazonで商品を見る

位 SteelSeries Rival 3

ボタン 合計6個
給電 単四電池1~2本
IPS
最大400
DPI 最大18000
重さ 96~106g
レート 1000Hz
握り心地
低遅延
耐久性
コスパ
評判
魅力ポイント
  • 超低遅延な2.4GHzゲーミングワイヤレスを搭載!
  • 6000万クリックの耐久性を持つメカニカルスイッチ!
  • 単四電池の量によって重さを調節できる!
  • ホイールに搭載されたLEDライトで電池残量をお知らせ!

シンプルで使いやすい、ラグを感じない高性能ゲーミングマウスです。大きさは若干小さ目なので、手の小さい方や、女性の方にもオススメです!

クリックは若干軽め。クリック音は若干高く大きめです。ホイールはほぼ無音で、少し固めの印象。握り心地は非常に良いです!

Amazonで商品を見る

位 Razer Basilisk X HyperSpeed

ボタン 合計6個
給電 単三電池1本
IPS
最大450
DPI 最大16000
重さ 83g+電池
レート 1000Hz
握り心地
低遅延
耐久性
コスパ
評判
魅力ポイント
  • 最先端技術により、ラグや途切れのないワイヤレス接続を実現!
  • ホイールを好みの重さを変更できる!
  • 1本の電池で最大450時間の連続使用が可能!
  • 耐クリック回数5000万回を誇る耐久性!

コスパの高い、高性能ゲーミングマウスです。遅延は全く感じられず快適です。大きさは若干大きめですが、多くのユーザーが「握りやすい」と、高評価を上げています。

ゲームなど素早く精密な操作に対応したHyperSpeedモード、手軽に接続できて消費電力を抑えられるBluetoothモード、2つの接続モードに対応しています!

クリックは若干軽め。クリック音は普通か、やや大きめで、気にならない程度。ホイールは好みの硬さに調整が可能です。

Amazonで商品を見る

5位 Razer DeathAdder V2 Pro

ボタン 合計8個
給電 USB充電
IPS
最大600
DPI 最大20000
重さ 88g
レート 1000Hz
握り心地
低遅延
耐久性
コスパ
評判
魅力ポイント
  • 1千万台を超える販売数を記録した大人気ゲーミングマウス!
  • 耐クリック回数 7000万回、驚異の耐久性!
  • 満充電時、最大120時間のバッテリー持ち!
  • 88グラムの超軽量モデル!
  • 3つの接続モード搭載で幅広い汎用性!

海外のユーザーに大人気、初心者にもオススメの高性能マウスです!

様々なメディアで「最高のゲーミングマス」と絶賛されている、海外ユーザーを中心に人気が高い高性能マウスです。サイズ感は若干大きめな印象。

3つの接続モードがあり『遅延を感じさせない高性能モード』『バッテリーの消費を抑えた省電力モード』『ゲーブルを接続し、充電しながら操作できるモード』と、様々なシチュエーションに対応している、汎用性の高いゲーミングマウスです!

クリックは軽く、音が若干大きめの印象。ホイールはイボイボの突起が多数付いたタイプで、回転は若干柔らかめです。

Amazonで商品を見る

4位 Logicool G502

ボタン 合計11個
給電 ワイヤレス充電に対応
IPS
最大400
DPI 100~25000
重さ 114g
レート 1000Hz
握り心地
低遅延
耐久性
コスパ
評判
魅力ポイント
  • 世界で最も売れた、実績No1のゲーミングマウス!
  • 11個のプログラム可能なボタンが搭載!
  • ワイヤレス充電に対応、プレイ中に電源が切れる心配なし!
  • 満充電時、最大60時間のバッテリー持ち!
  • 握りやすく使いやすいデザイン設計!

とにかく握りやすい、フィット感No1のゲーミングマウスです!

世界で最も売れたゲーミングマウスと呼ばれるLogicool G502。見た目的には複雑そうな形をしていますが、とにかく握りやすく使い心地が快適だと話題です!

11個のプログラム可能なボタンが搭載されており、キーボードを使わず、マウスだけでゲームを成立させてしまうことも可能です!

クリックは軽く、指に負担がかかりにくい印象。ホイールは少し硬めでグリップ力が強く、操作性が非常に良いです!

別売りの専用の充電マウスパットを使うことで、マウスを操作しながら、ワイヤレスで充電することが可能です。故に、プレイ中にマウスの充電が切れてしまう心配がありません!

Amazonで商品を見る

3位 Logicool G703h

ボタン 合計6個
給電 ワイヤレス充電に対応
IPS
最大400
DPI 100~25000
重さ 95g
レート 1000Hz
握り心地
低遅延
耐久性
コスパ
評判
魅力ポイント
  • コスパ最強の高性能ゲーミングマウス!
  • 6個のプログラム可能なボタンが搭載!
  • ワイヤレス充電に対応、プレイ中に電源が切れる心配なし!
  • ワイヤレスなのに遅延が無い、快適なプレイを約束!
  • 満充電時、最大60時間のバッテリー持ち!

コスパ・機能面・全てにおいて高クオリティなバランスの良いマウス!

とにかくコスパが最強です。8000円弱で、これだけ高機能で遅延を全く感じさせない無線ゲーミングマウスは他には無いと思います!

注目すべきなのはフィット感!基本どのような持ち方をしてもスっと手に馴染み、FPSなどの激しい動きにもしっかりと対応。ストレス無く操作を行うことが可能です!

別売りの専用の充電マウスパットを使うことで、マウスを操作しながら、ワイヤレスで充電することが可能です。故に、プレイ中にマウスの充電が切れてしまう心配がありません!

Amazonで商品を見る

2位 Razer Viper Ultimate

ボタン 合計8個
給電 充電スタンド付き
IPS
最大650
DPI 最大20000
重さ 74g
レート 1000Hz
握り心地
低遅延
耐久性
コスパ
評判
魅力ポイント
  • コスパ最強の高性能ゲーミングマウス!
  • 74gの超軽量マウスで操作性バツグン!
  • 1回の充電で最大70時間のバッテリー寿命!
  • 最先端技術によりラグや途切れのないワイヤレス接続を実現!
  • 専用の充電スタンドが付属!
  • 長時間使用しても疲れない画期的なデザイン設計!
  • プログラム可能なボタンが8個搭載!

言わずと知れたRazer製の『隙が無い』最強ゲーミングマイク!

ゲーミングマウスの中でも、最も軽く、滑りが良くて、自由度の高い伸び伸びとした操作が可能です!「エイムが定まりやすくなった」とのレビューも多く見受けられます!

充電に関しても、付属のスタンドに乗せるだけなので、かさばることが無く、非常に使い勝手が良いです!手垢が目立ちにくいデザイン加工も好印象!

マウスホイールはコリコリっとした感覚で若干重め。クリックは若干柔らかめで、キレの良いカチカチっとした音が心地良いです!赤外線でクリックの動作を感知している為、通常のマウスよりも3倍ほどの反映速度があり、FPSに最適なマウスと言えるでしょう!

Amazonで商品を見る

1位 Logicool G PRO

ボタン 左右に2個ずつ、合計8個
給電 ワイヤレス充電に対応
IPS
最大400
DPI 100~25000
重さ 80g
レート 1000Hz
握り心地
低遅延
耐久性
コスパ
評判
魅力ポイント
  • 多くのプロが利用している人気のゲーミングマウス!
  • 左右対称のデザインで両利きに対応!
  • とにかく握りやすい、プロも絶賛のフィット感!
  • 8個のプログラム可能なボタンが搭載!
  • 左右に2個ずつあるボタンは取り外し可能!
  • ワイヤレス充電に対応、プレイ中に電源が切れる心配なし!
  • ワイヤレスなのに遅延が無い、快適なプレイを約束!
  • 満充電時、最大60時間のバッテリー持ち!

「FPSをプレイするならこれを買っておけば間違いない!」

50人以上のプロの協力と、2年の歳月をかけて開発された、大手パソコン機器メーカーLogicool製の、大人気ワイヤレスゲーミングマウスです。

重さが80グラムと非常に軽く、操作性がバツグンです!個人差はありますが、Logicool G PROを使ったことで、エイム力が格段に上がったとの声も多数見受けられます!

クリックは若干バネが強めな印象で、クリックスピードの上昇が見込めます。ホイールは若干重めです、回転させたいときに間違えて誤クリックしてしまう心配がありません!

別売りの専用の充電マウスパットを使うことで、マウスを操作しながら、ワイヤレスで充電することが可能です。故に、プレイ中にマウスの充電が切れてしまう心配がありません!

Amazonで商品を見る

有線ゲーミングマウス

有線マウスの場合、無線よりも倍近く価格が安い・充電の必要が無い・遅延が少ない、といったメリットが挙げられます。

無線マウスと同様、実際に使ってみての感想や、プロゲーマーなのどのレビューを参考に、独断と偏見によるランキング形式で紹介したいと思います!

10位 V-supre

ボタン 合計6個
DPI 最大6400
重さ 98g
レート 1000Hz
握り心地
低遅延
耐久性
コスパ
評判
魅力ポイント
  • 6個のプログラム可能なボタンが搭載!
  • DPIを4段階で調節可能!
  • 高級感あふれる七色RGB呼吸ライトを搭載!

6個のプラグラム可能なボタン・高級感あふれるRGBライトなど、1000円前後で購入できるとは思えないほどの機能性!コスパ最強ゲーミングマウスです!

Amazonで商品を見る

9位 AFUNTA ZELOTES

ボタン 合計7個
DPI 最大5500
重さ 136g
握り心地
低遅延
耐久性
コスパ
評判
魅力ポイント
  • 7個のプログラム可能なボタンが搭載!
  • 七色のLEDライト搭載で鮮やかな高級感を演出!
  • 肌に優しい素材の使用で、握り心地バツグン!

中二心をくすぐる攻めたデザインが魅力的なゲーミングマウスです。操作性が非常に良く、DPIを手元で簡単に調整することが可能なため、非常に便利です!

Amazonで商品を見る

8位 Logicool G300Sr

ボタン 合計9個
DPI 最大2500
重さ 82g
レート 1000Hz
握り心地
低遅延
耐久性
コスパ
評判
魅力ポイント
  • 左右対称のデザインで両利きに対応!
  • 9個のプログラム可能なボタンが搭載!
  • プレーヤープロファイルをマウスに記憶可能!

9個のプラグラム可能なボタン・左右対称なデザインが魅力の人気ゲーミングマウスです。通常は側面に設置されることの多いサイドボタンですが、このマウスでは表面に搭載されており、メインのクリック動作と同じ指で操作することが可能です。

Amazonで商品を見る

7位 Logicool G203

ボタン 合計6個
IPS
最大200
DPI 最大8000
重さ 85g
レート 1000Hz
握り心地
低遅延
耐久性
コスパ
評判
魅力ポイント
  • 6個のプログラム可能なボタンが搭載!
  • 85gの超軽量設計で使い心地バツグン
  • 1680万色RGBで高級感あふれる多彩な視覚効!

子供から大人、男性女性問わず、多くのユーザーにフィットする、シンプルで丸みのある、無駄の無いデザインが特徴的なゲーミングマウスです!

マウスの滑り具合が滑らかで丁度良く、サイドボタンも軽く押すだけでしっかりと反応してくれるため、使い心地バツグンとの声が多数上がっています!

Amazonで商品を見る

6位 Logicool G402

ボタン 合計8個
IPS
最大420
DPI 最大2400
重さ 141g
レート 1000Hz
握り心地
低遅延
耐久性
コスパ
評判
魅力ポイント
  • 8個のプログラム可能なボタンが搭載!
  • DPI数値をサイドボタンで素早く切り替え可能!
  • FPSなど高速操作に対応した低摩擦フィート!

右左クリック・ホイール以外に、ファンクションキー4つとエイムボタンが搭載されており、自由に機能を割り当てらることが可能なため、非常に便利です!

クリックボタンの押しやすさ、サイドボタンの使いやすさ、共に良好で、コスパの良いゲーミングマウスとして、多くのライトユーザーが使用しています!

Amazonで商品を見る

5位 Cooler Master MM710

ボタン 合計5個
IPS
最大400
DPI 最大16000
重さ 53g
レート 1000Hz
握り心地
低遅延
耐久性
コスパ
評判
魅力ポイント
  • 53gの超軽量設計で、使い心地バツグン!
  • ケーブルが柔らかく、操作の足を引っ張らない!
  • 低摩擦で軽やかに滑るようなマウス操作が可能!
  • 2000万回のクリックに耐える、安心の耐久性!

快適さを追求した超軽量ゲーミングマウス!

53gの超軽量マウス・柔軟で耐久性の高いケーブルにより、有線であることを忘れてしまうほどの、快適で軽やかなマウス操作が可能です!

クリックは少し硬め。クリック音は少し大きめ。ホイールは硬すぎず柔らかすぎず、違和感なく使える印象です。

Amazonで商品を見る

4位 Razer Basilisk V2

ボタン 合計11個
IPS
最大650
DPI 最大20000
重さ 92g
レート 1000Hz
握り心地
低遅延
耐久性
コスパ
評判
魅力ポイント
  • 安いのに超高性能、コスパNo1ゲーミングマウス!
  • 11個のプログラム可能なボタンが搭載!
  • 耐クリック回数7000万回、驚異の耐久性!
  • がっちりとマウスをホールドできるグリップ加工!
  • スクロールホイールの硬さをカスタマイズ可能!

11ボタン搭載の、最強ゲーム向け設計!

11個ものボタンが自然な位置に搭載されている為、多数のコマンドを要求されるFPSにて、キーボードを使わず、マウスだけでプレイを成立させることが可能です!

少し大きめなデザインですが、握りやすいです!手汗の影響を受けにくく、長時間のゲームのプレイに対しても、高いパフォーマンスを維持して発揮することが可能です!

Amazonで商品を見る

3位 Logicool G403h

ボタン 合計6個
IPS
最大400
DPI 最大25000
重さ 87g
レート 1000Hz
握り心地
低遅延
耐久性
コスパ
評判
魅力ポイント
  • 安いのに超高性能、コスパNo1ゲーミングマウス!
  • 6個のプログラム可能なボタンが搭載!
  • 87gの超軽量設計で、使い心地バツグン!
  • ゲームプレイに特化された持ちやすいデザイン設計!
  • クリックが反応されるまでの速度が通常マウスの8倍!

コスパ・使いやすさNo1の最強ゲーミングマウス!

値段・重さ・持ちやすさ・ボタンの量・ポインタの感度など、全てが高クオリティであり、最高のバランスとも言えるゲーミングマウスです!

遅延は全く感じません!マウスを移動・クリックした時の画面上の反応は、驚くほど瞬間的です。なんと通常のマウスの、約8倍のスピードが実現されています!

クリックは少し柔らかめ、根本・先端どこを押しても同じ感触なのが好印象。ホイールはコリコリした感触で回しやすいデザインです!

Amazonで商品を見る

2位 Logicool G502

ボタン 合計11個
IPS
最大400
DPI 最大25000
重さ 121g
レート 1000Hz
握り心地
低遅延
耐久性
コスパ
評判
魅力ポイント
  • 世界で最も売れた、実績No1のゲーミングマウス!
  • 11個のプログラム可能なボタンが搭載!
  • 握りやすく使いやすいデザイン設計!
  • カスタマイズ可能なRGBライトを搭載!
  • 心地良いクリック感で手の負担を感じない!

フィット感No1、大人気ゲーミングマウス!

世界で最も売れたゲーミングマウスと呼ばれるLogicool G502。無線タイプと同様、非常に握りやすく、手が疲れにくいのが魅力です!

11個のプログラム可能なボタンが違和感の無い絶妙な位置に搭載されており、FPSなど、たくさんのコマンドを要求されるゲームに対しても、キーボードを使わず、このマウスのみで成立させることが可能です!

クリックは軽く、連射スピードの向上が見込めます。ホイールは少し硬めでグリップ力が強く、回しやすい印象です。

Amazonで商品を見る

1位 Razer DeathAdder V2

ボタン 合計8個
IPS
最大650
DPI 最大20000
重さ 82g
レート 1000Hz
握り心地
低遅延
耐久性
コスパ
評判
魅力ポイント
  • 多くのプロが利用している人気のゲーミングマウス!
  • 8個のプログラム可能なボタンが搭載!
  • 82gの超軽量設計で、使い心地バツグン!
  • 耐クリック回数7000万回、驚異の耐久性!
  • 様々な持ち方に対応した汎用性の高いデザイン設計!

海外では「最高のゲーミングマウス」と大絶賛されている!

大人気メーカーRazer製の、ど定番ゲーミングマウスです。とにかく高性能で持ちやすく、海外を中心に、多くのプロゲーマーやライトユーザーが使用しています!

実際に使ってみると実感すると思いますが、ポインタの動きが非常に滑らかで感動すら覚えます!各ボタンの感触・握り心地もバツグンで、8000円弱で買えるゲーミングマウスとは思えないほどのオーバースペックぶりです!

クリックはかなり軽め。クリック音はカチカチっと響くタイプ。ホイールは硬すぎず柔らかすぎず、1コマ1コマしっかりと回せる印象。

Amazonで商品を見る

まとめ

やはりゲーミングマウスは、LogicoolとRazer、2つのメーカーが飛びぬけて人気です。

最近では、無線タイプであっても、有線と変わらないほどの低遅延が実現されています。その分、お値段も倍以上するので、どっちのタイプを買うか悩んでしまいますね!

【2021年版】銀軸・青軸・赤軸 FPSに最適ゲーミングキーボード15選!ゲーミングキーボードと通常キーボードの違い FPSやMMOなどのオンラインパソコンゲームをガチでプレイするにあたって、...