ガジェット

【2021年レビュー】絶対に失敗しないキャプチャーボード選び『GC550 PLUS』はゲーム実況配信に最適!

キャプチャーボード GC550 PLUS

GC550 PLUS キャプチャーボード レビュー
対応ハード 付属品 値段
PS4・PS5・Switch・wiiU・iPhone ・Xbox One・Xbox 360 キャプチャーボード本体・HDMIケーブル(1.5m)・USB 3.1ケーブル・説明書 25,000円

GC550 PLUSは、ラグが無く、超高画質で録画・配信が出来る!

ゲーム実況を始めるのであれば、筆者も使っているGC550 PLUS一択だと思います!

  1. 超高画質・高音質の高スペック
  2. 超高機能な録画・配信ソフトが付属
  3. ラグを感じずにゲームをプレイ出来る
  4. ゲーム機とパソコンに接続するだけの簡単設定
  5. 多くの実況者が使ってる安心の評判の高さ
公式動画

GC550 PLUSのスペック

キャプチャーボードの商品説明を見ると、パススルーがどうとか・・・1080p/60fpsがどうとか・・・専門用語ばっかりで初心者には少し難しいと思います。

なのでまずは、スペックについて簡単に説明したいと思います!

解像度

GC550 PLUSは1080pに対応しています!

1080pというのは『横1920 x 縦1080』の画面サイズの動画をキャプチャ出来ることを表しています。1080pは、別名『フルHD』と呼ばれています。

つまり超高画質での録画・配信が可能!

フレームレート

GC550 PLUSは60fpsに対応しています!

fpsとは、1秒の動画で表示される静止画のコマの数を表します。パラパラ漫画で例えると、60fpsは1秒に60ページのコマ数。30fpsの場合は1秒に30になります。

つまりカクカクせずにヌルヌル動く!

パススルー

GC550 PLUS キャプチャーボード レビュー

GC550 PLUSはパススルーに対応しています!

パススルー機能とは、キャプチャした映像・音声をテレビに出力することが出来る機能です。つまり、パソコンにゲーム画面をキャプチャしつつ、同時にテレビにも出力し、ラグを感じることなくゲームをプレイすることが可能になります。

つまり録画・配信を行いながらラグを感じずにゲームをプレイできる!

iPhoneのキャプチャーにも対応

GC550 PLUS キャプチャーボード レビュー

GC550 PLUSでは、HDMI変換アダプタを使用することで、iPhoneなどのiOSデバイスの画面ををパソコンにキャプチャーすることが可能です!

iPhoneやパソコン側で難しい設定をする必要は全くなく、接続するだけで簡単にキャプチャーすることが可能なため、初心者にも安心です!

高性能な録画ソフトが付属

GC550 PLUS キャプチャーボード レビュー

GC550 PLUSを購入すると、超高性能な録画・配信ソフトを利用できます!

専用付属ソフト『AVerMedia RECentral』を利用することで、録画・スクリーンショット・配信・マルチ配信(複数のサイトで同時に配信)が可能になります!

  1. 高画質な録画が可能
  2. スクリーンショットを撮影できる
  3. ゲーム配信を行える
  4. マルチ配信を行える
  5. マイクの音声と一緒に録音できる

詳しい設定方法・録画方法は下記の記事を参考にしてみて下さい!

【2021年版】初心者がゲーム実況する方法完全版!...

生配信を行う方法

GC550 PLUS キャプチャーボード レビュー

GC550 PLUSを購入すると、高性能な録画・配信ソフトを無料で利用出来ます!

ゲーム配信はもちろん、カメラの映像を合成したり、コメントを流したりなど、簡単な設定で、配信画面を自由にカスタマイズすることが可能です!

もちろん無料で行えます!

  1. 高画質な配信が可能
  2. 複数のサイトで同時に配信できる
  3. 画像やカメラの映像を合成できる
  4. 文字やテキストを合成できる
  5. 視聴者のコメントを画面に流せる

詳しい設定方法は下記の記事を参考にしてみて下さい!

https://kasegitimes.com/gameplay/gc550-live/

パソコンに対応しているか調べる

GC550 PLUSには、パソコンの推奨スペックがあります。

  • CPU:Intel Core i5-4440 3.10 GHz 以上
  • メインメモリ:4GB RAM 以上
  • USB 3.0 内蔵
自分のパソコンのスペックを調べる方法
  1. 左下のメニュー→コンピューターを選択→右クリック→プロパティ
  2. 左下のメニュー→『PC』で検索→ファイル画面で右クリック→プロパティ
  3. 左下のメニュー→設定→システム→バージョン情報
GC550 PLUS キャプチャーボード レビュー USB3.0

▲青い部分がUSB3.0対応の差込口です。この妻子込み口があれば、お使いのパソコンはUSB3.0に対応しています。

GC550 PLUSを接続するにあたり、お使いのパソコンがUSB3.0に対応して無い場合でも、黒い色の『USB2.0』の部分に差し込んで使用することは可能です。

推奨スペックに達していなくても、最高画質でのキャプチャが怪しいだけで、特に拘らないのであれば、不便の無いキャプチャーを行うことは可能です。

多くの配信者が利用している

GC550 PLUS キャプチャーボード レビュー

GC550 PLUSは、大手実況者を始め、YouTuberやプロゲーマーなど、多くのゲームユーザーが利用している大人気キャプチャーボードです!

筆者も長年愛用していますが、故障もすることなく、使い心地バツグンです!

メリット
  • 情報が溢れているので疑問がすぐに解決する
  • トラブルが起こっても解決しやすい
  • サポートが日本語なのでわかりやすい

まとめ

GC550 PLUSは高画質・高機能、設定も簡単で使いやすいです!

ゲーム実況を始めたいと思っている方、古い機材を使っていて更にステップアップしたい方。今回紹介したキャプチャーボードGC550 PLUSは本当にオススメです!

詳しい設定方法や、応用した中級者向けのカスタマイズ方法は下記のリンクにて解説しています。良かったら参考にしてみて下さい!

https://kasegitimes.com/gameplay/gc550-live/

【2021年版】初心者がゲーム実況する方法完全版!...