動画編集

再生数爆上げ!YouTubeのサムネイルの作り方「AviUtl」で簡単に出来ちゃう裏技を解説!

サムネイルは超重要

YouTube動画を投稿するにあたってサムネイルは物凄く大事です!

極論『動画内容より大事』です!

サムネイルは動画の顔です!いくら中身が良くても外見が良くなきゃ誰も見向きもしてくれません・・・。

このページでは、無料動画編集ソフト『AviUtl』を使った、誰でも簡単に出来るインパクトの強いサムネイルの作り方を紹介したいと思います。

AviUtlの導入方法は、下記の記事を参考にしてみて下さい!

【超わかりやすい】AviUtlを使って簡単に動画を作る方法 ~ダウンロード・インストール・初期設定編~AviUtlとは? AviUtlとは、パソコンで無料で利用できる高機能動画編集&エンコーダーツールです。初心者でも簡単に高クオリティな...

サムネイルのサイズ

YouTubeのサムネイルの推奨解像度は『1280×720』です。

ファイルの形式は『PNG・JPG・GIF、GMP』に対応しています。今回はAviUtlのプラグインを使って『JPG』で保存する方法を紹介します。

プラグインをダウンロード

AviUtlでサムネイルを作るにあたって、必須級のプラグインを紹介します。

「うえぽん」JPEG 3点セット
http://auf.jpn.xxxxxxxx.jp/

うえぽん氏が公開している『JPEG 3点セット』を導入することで、AviUtlで表示している画面をワンクリックでJPG形式で保存することが出来ます。

▲保存したいシーンで『現在のフレームをJPEG保存』をクリック。

▲設定したフォルダに保存されます。動画のワンシーンを切り抜き、サムネイルなど、編集に使いたい場合に便利です。

導入方法

「うえぽん」氏の公開ページより、JPEG3点セットファイルをダウンロードしましょう。

「うえぽん」JPEG 3点セット
http://auf.jpn.xxxxxxxx.jp/

▲ダウンロードしたファイルを展開し『jpeg_output.auo』『jpeg_print.auf』『jpeg_input.aui』の3つのファイルをAviUtlフォルダ内に移動させます。

ショートカットボタンを表示

▲上メニューの『表示』→『JPEGワンクリック保存の表示』にチェックを入れることで、ワンクリックボタンを常に表示させておくことが可能です。

▲ショートカットボタンを表示させたくない場合は、上メニューの『編集』→『JPEGワンクリック保存』から保存を行うことが可能です。

画質・保存先を設定

▲JPEGワンクリック保存の『設定』から保存先・画質を設定できます。画質は『圧縮品質』を100にしておきましょう。

テロップの基本操作

▲拡張編集エリアで右クリックし『メディアオブジェクトの追加』→『テキスト』を選択。

▲拡張編集エリアに追加された『テキストオブジェクト』をクリックすることで『文字サイズ』『文字の位置』『フォント』『文字の色』『字間・行間』など、様々な設定を行うことが出来ます。

字幕・テロップ向けの、無料フリーフォントは下記の記事にて紹介しています。良かったら参考にしてみて下さい!

YouTubeの字幕テロップにオススメな無料フリーフォント16選!全て動画・商用利用可能!フォントのインストール方法 YouTubeに投稿する動画を編集するにあたって、字幕・テロップを付けるの必須です! しかし、パソコ...

文字に枠を付ける

▲右上の『+』ボタンをクリック。

▲フィルタ一覧から『縁取り』を選択。

▲テキストオブジェクト内に『縁取り』が追加されます。『縁の太さ』『縁のぼかし度』『縁の色』などを設定できます。

▲フィルタを追加しなくとも、フォントの横にある『縁取り文字』からも設定可能です。

▲フィルタのメリットは、何重にも重ねて縁取りすることが出来る点です。

▲『凸エッジ』の場合は立体的になります。

グラデーションをかける

▲同じくフィルタ一覧から『グラデーション』を選択。開始色~終了色を設定できます。上記の画像だと、開始色を黄色、終了色を赤に設定しています。

▲縁取りなど、他のフィルタと組み合わせることによって、見栄えが良くなります。

▲フィルタは上にある物ほど先に反映されます。

上記の画像の場合、縁取りを2回行った後、最後にグラデーション効果が適応される為、縁取りが塗りつぶされたような感じになってしまい、見栄えが悪くなってしまいます。

順番を変えたい場合は、フィルタの上で右クリックをし『上に移動』を選択しましょう。

画像の人物だけをくり抜く

※画像元の動画

▲HIKAKINさんの動画のように、背景の上に人物、もしくはアニメやゲームのキャラクターを合成したい場合は『背景が透明色な画像』を用意する必要があります。

例で言うと『いらすとや』様の画像。

▲いらすとやの画像は、全て背景が透明色で公開されている為、AviUtlで読み込んだ場合も、キレイに合成することが可能です。

オンラインツールを使う

remove.bgというサイトでは、オンライン上で画像をアップロードするだけで、AIが人物を判別し、背景を透明色にした画像をダウロードすることが可能です!

▲試しにゲームキャラの画像をアップしてみたところ・・・。

▲無事、背景透過画像が完成!上手くくり抜いてくれない場合は、背景の部分をペイントソフトなどで軽く塗りつぶしてあげると精度が上がります。

▲こんな感じで合成できます!

▲縁取りなどのフィルタを追加することで見栄えが良くなります!

画像の背景を削除 remove.bg
https://www.remove.bg/ja

AviUtlでクロマキーを使う

▲例えば上記のようなVTuberの画像(筆者作)

▲画像オブジェクトを選択し、フィルタ一覧から『クロマキー』を選択。

▲左下の『キー色の収得』を選択し、透明色にしたい色の部分をクリック。上記の画像で言うと緑色の部分をクリック。

▲するとこんな感じに!選択した色の部分が透明色になります!

▲YouTuberや実況者がグリーンバックで撮影を行っている理由はこれにあります。興味がある方は購入を検討してみましょう。

参考になるサムネイル

上記で説明した基本操作さえ覚えれば、あとは伸びているYouTuberのサムネイルを参考にしていけば問題ないと思います。

伸びているYouTuberが良く使っている手法をいくつか説明します。

企画の趣旨を簡単に説明する

『ゼルダの伝説を武器を使わず素手でクリア』『コンビニのスイーツ全種類食べてみた』など、動画のテーマを簡潔に説明したサムネイル。

一発で内容がわかる単語

『500万円』『絶望』『死亡フラグ』など、細かい説明はタイトルに任せ、デカデカとインパクトのある単語だけを書いたサムネイル。

暴言などのインパクトのあるセリフ

『え・・・?』『ふざけんな!』『やばすぎワロタwww』など、人物やキャラクターに、インパクトの強い魅力的なセリフを合成したサムネイル。

視聴を煽るような文章

『福袋を買った結果・・・』『この後とんでもないことに・・・』『重大発表があります』など、視聴を煽るようなテロップを入れたサムネイル。

まとめ

Photoshopなどの高級な画像編集ソフトを使わなくても、AviUtlのフィルタ機能を使えば、誰でも簡単にクオリティの高いサムネイルを作ることが可能です。

新規~中堅YouTuberにとって、魅力的なサムネイルの作成は必須です。1でも多く再生してもらうために、全力で拘りましょう!

【AviUtl】超簡単!虹色レインボーな字幕テロップの作り方!グラデーションを上手く使おう!レインボーな素材画像を用意する 今回紹介するのは、テキストに画像を合成するといった方法になる為、まずはフリー素材画像を公開しているサイ...
YouTubeの字幕テロップにオススメな無料フリーフォント16選!全て動画・商用利用可能!フォントのインストール方法 YouTubeに投稿する動画を編集するにあたって、字幕・テロップを付けるの必須です! しかし、パソコ...
最新投稿記事