ブログ

【2021年版】初心者がブログで月収10万円稼ぐ方法!アフィリエイトでの収益化方法を解説!

ブログ運営は今からでも稼げる!

無料!30分でブログ開設!

このページを全て読んでいただけたら、たったの『30分』でブログの開設、そして月に10万円稼ぐための基本的なノウハウをしっかりと学べます!

ブログの完成まで全て無料(体験期間を含む)で完了するため、お試し感覚でも構わないので、参考にしていただけたら幸いです。

解説内容
  • ブログで稼ぐ仕組み
  • ブログの開設方法
  • 登録すべきサイト3つ

ブログは努力次第で誰でも稼ぐことができる!

難しい技術や、飛びぬけた文章力は必要ありません。

なんのノウハウも持っていない、更には低学歴(高卒)である筆者でも『独学』で学び、現在では一般サラリーマン並み、もしくはそれ以上の金額を稼ぐことに成功しています!

筆者のプロフィール
  • 学歴:高卒
  • 職歴:無し
  • ニート歴:3年
  • ブログ歴:2019年から
  • ブログ収入:月に数十万円

スポーツなどは『才能』でほとんどが決まってしまいますが、ブログを運営には必要ありません。代わりに大事なことは根気強い継続力情報を集める収集力です。

ブログは誰でも簡単に始められて、誰でも稼げるポテンシャル秘めている、素晴らしい副業ってわけだ!
ブログは学歴よりも『ひらめきと努力』の世界!まずは自分の得意なことを発信してみよう!

なぜブログは稼げる?

スマホの普及でネットの需要が上がっている!

インターネットの普及、そしてスマートホンの普及により、小学生からお年寄りまで、簡単にネットを通じて情報を収集できる時代です。何か疑問に思ったことや気になることがあったら、とりあえずインターネットで検索をする思います。

最近話題のYouTuberも、パソコンを持った一部のユーザーだけではなく、スマホが普及したことによる『多くの若者の視聴者』によって支えられています。

動画や配信業などと同じく、インターネットを使った副業ビジネスは、これから更に需要が上がり、稼げる副業ジャンルとして進化し続けることが予想されます。

1日1000PVあれば10万円稼げる!

ブログのジャンルにもよりますが、1日1000PVあれば『月収10万円』は達成可能です!

1000PV程度であれば、本気で活動し続ければ、半年~1年、投稿記事数で言うと100~200記事ほどで、比較的簡単に達成することが可能です。

適当なアクセスを1万集めるより、質の良いアクセスを100人集めることの方が、収益を絵得るためには大事です!

爆発的なアクセスはいらない!1日に数百アクセスあれば、月収数十万円稼ぐことは十分可能だよ!
1日数百アクセス程度なら頑張ればイケそう!

ブログはオワコンって聞いたけど?

アクセスを稼ぐ手段が増えた!

「検索エンジン(SEO的)には、大手企業や上場企業のWebサイトばかり上位に表示されるようになった、個人ブログは厳しい、SNSやYouTubeなど別の手段でアクセスを補う必要がある、だからブログはオワコンだ」

そう言われていますが・・・むしろ自分は逆だと思います!

上記の発言は、今までSEOの穴をつき、爆発的なアクセスを稼いでいた一昔前を生きたブロガーの意見です。甘い蜜を吸えていた時代からの落差、環境の変化により『オワコン』と感じてしまうのは仕方ないとも言えます。

しかし、今から始める後発組目線で考えると『SEOに依存しなくてもアクセスを稼げる』とも取れるため、むしろチャンスが広がったと考えられます!

時代の流れやトレンドさえしっかりと掴んでいれば、効率よくアクセスを稼ぐことが可能だよ!
YouTubeやSNSの影響力ってすごいもんね・・・!

今から始めても稼げる?

始めた時期は関係ない、今からでも遅くない!

結論から言うと、いつ始めても稼げます!

ブログでの収入が注目され始めたのが2000年代後半・・・当時、筆者は『携帯サイト』と『成人向けブログ』を運営しており、その時の月収は5~6万ほど。その後、別のことに挑戦したくなり、Webサイト運営を引退しました。

そして再開したのが2020年。

開設から3ヶ月ほどで5桁達成、10ヵ月で6桁稼げるように!

ブログのアクセス元は主に検索エンジンからによるもので、上位に表示されるサイトは日々変動しています。しっかりとクオリティのある記事を発信し、それを継続し続けることが出来れば、例え今から始めたとしても、充分に上位を狙うことが可能だということです!

たとえ後発組でも、隙間を狙いながらクオリティのある記事を書き続ければ、検索上位は十分に狙えるよ!
流行は常に変わるから、先人組が発信してない情報は次々と生まれ続けるもんね!

どれくらい記事を書けば稼げる?

成果が出始めるのは3ヵ月~半年後!

筆者の経験で語ります。

大体、記事を投稿して1カ月半ほど、記事数で言うと45記事ほどで初めて収入が発生。その月の収入は約500円ほど、amazonアソシエイトによる報酬でした。

ブログ歴 総記事数 月収
初月 25記事 0円
2ヵ月目 45記事 500円
3ヵ月目 65記事 16,000円
4ヵ月目 85記事 36,000円
5ヵ月目 105記事 42,000円
6ヵ月目 130記事 110,000円

ざっくりで申し訳ないですが、10ヵ月ブログを更新し続け、200記事ほど投稿した結果、こんな感じです。はっきり言って、最初の1~2ヵ月は全く収入がありません。

しかし、3ヵ月ほどで軌道に乗り始め、途中から一気に収入が上がりました。

案件の仕事やASPからオファーがくる!

60記事を超えたあたりから『記事執筆の依頼』や『クローズドASP(オファー限定のアフィリエイトサイト)』から声がかかり、収入が一気に5桁越えに!その時の1日のPV数はわずか200~300程度でした。

そこから一気にモチベーションが向上!

ただ淡々と記事を更新し続ければいい、という訳ではないですが、ユーザーへの需要をしっかりと考え、根気強く継続していれば必ず結果は付いてきます!

単純な話、1日1アクセスしか無いページでも、1万ページ作れば1日のサイトアクセス数は1万になります!(実際はそんなに単純ではないですが・・・)

日々の記事更新の積み重ねはブログだけではなく、自身の成長にも繋がるよ!
お金の回り方とか、ものすごく勉強になるよね!

ブログで稼ぐ仕組み

発信者と購読者はWINWINの関係で成り立っている!

  • 購読者:情報を得る。
  • 発信者:購読者へと情報を発信し、売り上げを発生させる。

ブログで収入を得る基本は、検索ユーザーの悩みを解決させ、それに関連した商品や案件を売り上げることです。その為には『情報を提供する記事』『商品を売るための記事』をしっかりと使い分けて作成する必要があります。

全ての記事で売り上げを発生させる必要はない!

1000を超える記事を公開したとしても、その中で収入が発生するのは10~20記事程度です。少ないと思うかもしれませんが、それが普通であり基本です。

記事数を充実させ、ブログへのアクセス数を底上げし、キラーコンテンツ(売り上げを発生させたい記事)へと誘導する!

例えば、自身のブログのキラーコンテンツが『おすすめのクレジットカード10選』だったとします。

しかし『クレジットカード』というキーワードでは競争率が高すぎて、検索上位をとるのは難しく、アクセスを集めるのは極めて困難です。

そういった場合は『ネットショッピングのレビュー』『キャッシュポイントの貯め方』『サブスク会員の特典』など、クレジットカードが必要になるような『競争率の低いキーワードの記事』を作成し、ブログのアクセスを底上げする。それらの記事からキラーコンテンツへと誘導し、売り上げを発生させる。

これが、個人ブロガーが稼ぐための基本的な立ち回りです!

しっかりと検索ユーザーの心理を理解して、質の良い記事を書けるようになったら一人前だよ!
個別の記事ごとじゃなくて、ブログ全体で収益を発生させることが出来たら月収10万円は目の前だね!

具体的にブログで何を書けばいい?

まずは自分が知識のある分野で攻めよう!

初めは『自分が詳しい分野』『好きな事』『得意なジャンル』で攻めるのが一番良いです!

絵を描くのが得意ならペンタブレットのレビュー記事、自作パソコンに詳しいのであれば周辺機器の記事など・・・、それなりの知識・興味を持ったジャンルを中心に攻めていった方が、モチベーションをしっかりと維持しつつ、スラスラと投稿作業が進み、質の良い記事が出来上がりやすいです!

ライバル(競合サイト)に勝つためには、自分が興味の無い分野では難しいです!

雑記ブログと特化ブログはどっちがいい?

まず最初に悩むのが『どんな内容のブログを作ればいいか?』だと思います。

ブログには大雑把に分けて『雑記ブログ』と『特化ブログ』の2種類があり、どちらの方向性で進むべきかを選択する必要があります。

結論を言うならば『特化ブログ』をオススメします。

理由としては『テーマを決めて記事を書きやすい』『目標を立てやすい』『サイトの成長のノウハウを学びやすい』『執筆依頼やASPからのオファーを受けやすい』『売りたい商品・案件を決めやすい』といった点があげられます。

好き放題書くことの出来る『雑記ブログ』でもいいですが、初心者目線で考えると、サイトの方向性・ゴールが見えづらく、モチベーションが保ちにくい傾向に感じ取れます。

ますは『自分が最も記事を書きやすいジャンル』に絞って、記事を書き続けてみましょう!

自分が興味のある・詳しい分野の記事は、書きやすいし、質も高くなりやすいし、モチベーションも上がりやすい!
僕は甘い物が好きだから、お菓子とかスイーツ系の特化ブログにしようかな!

雑記ブログとは

特にジャンルに縛りを入れず、好きな内容の記事を投稿するブログです。

はっきりとしたテーマが無い分、固定客が付きにくく、SEO(検索エンジンに表示される率)的にも若干弱いですが、ネタが尽きにくいという大きなメリットがあります。

  • ネタが尽きにくい
  • 好きな記事を好きなだけ書ける
  • 掲載する広告の幅が広い
  • トレンドを攻めやすい
  • 固定ユーザーが付きにくい
  • SEO的に若干不利
  • サイトの構想・目標が立てづらい
  • 成功報酬型広告の成果が得にくい

特化ブログとは

1つのテーマに絞り、それに沿った内容の記事を投稿していくブログです。

SEOにも強く、サイトに訪れたユーザーの滞在率が高いのが魅力です。その反面、ネタ切れが起こりやすく、投稿できるコンテンツの幅が狭いのがデメリットと言えます。

  • SEO的に有利
  • ユーザーのサイト滞在率が高い
  • 成功報酬型広告の成果を得やすい
  • 得意な分野な場合、記事の作成がスムーズ
  • 投稿できる記事の範囲が狭い
  • 掲載できる広告の範囲が狭い
  • ネタ切れしやすい
  • ある程度の専門的な知識が必要

その他のブログ

その他だと『成人向けブログ』や、少し邪道ですが『まとめサイト』を運営するという手もあります。これらのブログの場合、これといった文章の作成は要らず、コピペだけで成立してしまうため、誰でも簡単に出来ます

しかし、SEOに弱く、広告サイトの審査に受かり辛いのが難点です。

2chまとめサイトの作り方
【2021年版】まとめサイトの作り方を初心者向けに解説!WordPressを使った運営ノウハウを大公開!2chまとめサイトを作りたくて悩んでいる方、このページに書いてあることを読めば全て解決すると思うので必見です!アクセスを稼ぐ方法や、記事の作成方法など、細かくわかりやすく解説!2chまとめサイトで成功するためのノウハウを全て詰め込んでいます!...

記事を書くコツ

ブログは、購読者へ向けて『情報』を発信するツールです。

ユーザーに対し、有益な情報を発信しながらも、しっかりとSEOを意識した記事を作成し、質の良いアクセスを稼がないと、安定した収益を得ることは出来ません。

競争率の低いワードを攻める

大手サイトに真っ向勝負は危険!

基本的には『検索エンジンで上位を狙いたいキーワード』を決め、それに沿った記事を作成すると思います。

例えば、書きたい記事のテーマを『パソコン』に決めたとしましょう。

しかし『パソコン』で検索上位を狙うには、競争率があまりにも高すぎてアクセスを稼ぐのは少し厳しいです。そこで意識すべきなのは『ロングテール』と呼ばれるキーワード分類。

ロングテールキーワード
  • ビッグワード:競争率の高い人気ワードパソコン』
  • ミドルワード:検索ユーザーを絞ったワードパソコン おすすめ』
  • スモールワード:検索ユーザーを更に絞ったワードパソコン 日本製 安い』

初めはスモールワードから!

ビッグワードは、ユーザーの検索数は多いものの競争率が高いワード。スモールワードは、検索数は少ないが競争率が低いワード。

ビッグワードで勝負しても、企業サイトや大手ブログには絶対に勝てないため、特にサイト規模が小さい最初の内は、スモールワードから狙うことを意識するようにしましょう!

地道に少しずつアクセスを稼ぎ、ドメインパワーを上げていけば、いずれミドルワード、更にはビッグワードで検索上位に表示される可能性も十分にありえます!

地道に少しずつアクセスを稼いで、サイトのパワーを上げていくことが大事なんだね!
サイトのパワーが大きくなれば、いずれは『ミドルワード』『ビッグワード』で上位を取れるかもね!

ユーザーの悩みを解決する

自己満足の記事は駄目!

一番意識すべきことは『ユーザーの悩みを解決する記事を書く』ことです。

例えば、パソコンのレビュー記事を書く場合、まずは検索する側のユーザー目線に立って考えてみましょう。パソコンを買うにあたって何を知りたいか?

悪い例
  • 商品名:A社のパソコン
  • 値段:12万円
  • メモリ:16G
  • HDD:500GB
  • OS:Windows10 64ビット
  • グラフィック: RX 5700 XT

キーボードとマウスが付属しています。使い心地抜群で動画編集やオンラインゲームに最適なハイスペックパソコンです!

これだとユーザーの悩みを全く解決していません。

この程度の情報量ではブログの良さが全く出せていません。

公式が載せている『製品のスペック』は最低限として、使ってみての感想や、時には長所だけでなく短所を書くことも必要となってきます。

  • 本体の大きさはどれくらいか?
  • 本体の重さはどれくらいか?
  • USBの差込口は何個あるか?
  • 保証期間はどれくらいか?
  • 日本製なのか?
  • ファンの回転音はどれくらいか?
  • 中身はどうなっているのか?
  • カスタマイズは可能か?ネジを外す必要があるのか?

「でもそれだと記事を書くための商品は全部買わなきゃ駄目じゃん!」と思うかもしれませんが、自分で買わなくとも『情報を集めること』は出来ます。

公式サイトや動画サイト、時には他のサイトを参考にしながら、出来るだけ多くの情報を集め、ユーザーの悩みを解決する記事作りを意識することが大切です。

検索ユーザーが何故このワードで検索したのかを考える!

例えば『パソコン 日本製』で検索したユーザーが、日本製のパソコンを値段別に比較した記事に辿り着いたとしましょう。

わざわざ『日本製』と検索したということは『海外製』のパソコンに嫌なイメージを持っている、もしくは過去に嫌な体験をした可能性が高いです。

悩み

この記事で紹介しているパソコンは安全なのか?サポートはしっかりしているのか?

解決
  • メーカーのサポート対応の詳細を記載
  • 発送元や到着までの日数を記載
  • 購入ユーザーの評判を記載

ユーザーが抱えている悩みをしっかりと解決してあげることで『質の高いブログ』として、検索エンジンに高く評価してもらうことが出来ます。

情報量がペラッペラな記事を大量生産するよりも、情報のつまった優良記事を1つ作ることの方が遥かに大事です!

情報量がスカスカな記事を大量生産するよりも、情報のつまった優良記事を1つ作ることの方が遥かに大事!
ただキーワードを詰め込めばいいってもんじゃないんだね!

ブログ運営にはお金がかかる?

運営にかかる費用は月額1000円ほど!

ブログ運営はコスパが最強です!全く収入の無いブログも、月に50万以上稼ぐブログも、同じ月額費用で済むところが魅力の一つでもあります。

ブログを運営する場合『無料ブログ』を利用するか『レンタルサーバー』を契約するか、どちらかを選択することになります。

本気で稼ぎたいのであれば、レンタルサーバーを推奨します!

趣味での運営・月に数千円~数万円程度の収入でいいなら無料ブログでも大丈夫です。

レンタルサーバーのメリット
  1.  SEOに強い
  2.  縛りが無い
  3.  WordPressを使える
  4.  副業ビジネスのスキルアップにつながる

無料ブログ

『ライブドアブログ』や『はてなブログ』などの無料ブログサービスを利用することで、月額費用0円でブログ運営を行うことが可能です。しかし、デメリットの数は多めです。

  • 無料で利用できる
  • メールアドレスの登録のみで利用できる
  • 自身の収益にならない広告が大量につく
  • サーバーのメンテナンスが多い
  • SEO的に非常に弱い
  • サイトデザインの自由度が低い
  • 扱えるコンテンツに縛りがある
  • 突然ブログが消されてしまう可能性がある
  • お手軽過ぎてスキルを収得出来ない

やはり『無料ブログサービス側の大量の広告』が非常にやっかいで、いくら無料で利用できるといっても「自身の広告収入が伸びない」といった、本末転倒な状況に陥りがちです。

他にも『SEO的に不利』であったり、様々な制限を受けてしまいます。

簡単に出来る分、デメリットも多めなんだね・・・

レンタルサーバー

月額料金を払い、WordPressという『無料で使える高性能ブログ作成ツール』を使うといった、10万円以上稼ぐほとんどのブロガーが使っている運営方法です。

サーバーのレンタル費用は、月額1000円ほど。

他の副業ビジネスと違って、月に1000円という少ない投資で始めることが出来るのがブログ運営の一番の魅力です!

  • SEO的に非常に有利
  • 自由にサイトをカスタマイズできる
  • 収益化用の広告を自由に貼れる
  • 高性能ブログツール『WordPress』を使える
  • スキルアップにつながる
  • 月額料金がかかる
自身の成長・スキルアップのためにも、レンタルサーバーに触れておくことは確実にプラスになるよ!
この先、いろんな副業サイトを作って稼ぎたい、ってなった場合にも対応できるは良いことだね!

ブログ運営はWordPressで!

まとめサイト エックスサーバー WordPressをインストール
WordPressは、多くのブロガーが使っている、超便利な高性能無料ブログ作成ツールだよ!
みんな使ってるんだ・・・そんなに便利なの?
何千種類とあるプラグインを無料インストールして、誰でも簡単にプロのような見栄えのサイトを作れちゃうんだ!
でも難しいんでしょ?
これが超簡単!SEO的にも有利に働くから、たくさんのアクセスが欲しいならWordPress一択だね!
wordpressの特徴
  • 無料で使える
  • ブログ記事を投稿できる
  • 自由にカスタマイズできる
  • 様々な便利な機能を自由に追加できる
  • SEO的に非常に有利
  • ほとんどのブロガーが利用している

ブログデザインを自由に設定できる!

WordPressでは、多くの無料テーマ(ブログのデザインテンプレート)が公開されていて、その種類はなんと数千以上にも及びます!

Web構築の知識の無い初心者の方でも簡単に『プロ』のような、見栄えの良いサイトを作ることが出来ちゃいます!

数千種類以上ある無料プラグイン

まとめサイトの作り方 ワードプレス プラグイン

サイトの機能を向上させる便利な無料プラグインが数千種類!

『高性能アクセス解析』『セキュリティ強化』『人気記事ランキング』『Twitterと連携』『サイト高速化』『バックアップ』『問い合わせフォーム設置』『SEO対策』など、数えきれないほどあります!

使いやすい記事編集画面

まとめサイトの作り方 ワードプレス 記事投稿

とにかく記事編集画面が使いやすいです!初心者の方でも直感的に操作でき、好みのプラグインを導入することで作業効率を向上させることが出来るなど、自由度の高さが魅力です!

こんなに便利なのに無料で使えるのは凄いね!
5年後10年後、いろんなサイトを運営して稼ぐためには、絶対に使えるようになっておきたいね!

WordPressに関しては、今後の副業ビジネスの応用のため・Web運営のスキルアップのためにも、ある程度使えるようになった方が絶対に役立ちます!

レンタルサーバーを契約

レンタルサーバーってどこを選んでいいかわからない・・・。
今なら『ConoHa WING』一択!

高速・高性能・高コスパ・ドメインが一個永久無料!多くの有名ブロガーが利用している凄いサーバーだよ!

でも高いんじゃ・・・?
ConoHa WING』は初月無料、最初に払う契約料は3ヵ月契約で3000円ほどだから、ローリスクで始められるよ!
他のサーバーサイトだと、初期費用だけで10000円近く取られたりするからお得だね!

\こちらのリンクからアクセス/
初期費用無料の高性能レンタルサーバー ConoHa WING

業界No1の高スペック&高コスパ!

筆者が実際に利用したレンタルサーバーの中でも、断トツで使いやすいです!

他社A 他社B エックスサーバー
ディスク容量 5GB 100GB 250GB
転送量目安 15GB/日 80GB 18.0TB/日
永久無料ドメイン
なし なし あり
初期費用 3000円 4000円 なし
プラン変更 不可 上位にのみ可 両方可

1番下のプランでも250GBという大容量。時間帯や大量アクセスに非常に強く、表示エラーが発生することは一切無し。評判通りの高速っぷりです!

独自ドメインを一つ永久で収得できる!

.com / .net / .org / .info / .biz / .site/ .blog などのドメイン一つが永久無料で収得出来ます!他社の場合、サーバー代とは別で料金支払う必要がある為、超お得です!

初期費用無し!ローリスクで始められる!

他社の場合、初期設定だけで7000~10000円近く取られてしまうのがほとんどの中、ConoHa WINGでは3000円ほどで済みます!

15分で出来るWordPressでブログ開設!

  1. 申し込み
  2. WordPressのインストール
  3. WordPressの初期設定
  4. ブログ開設

\こちらのリンクからアクセス/
初期費用無料の高性能レンタルサーバー ConoHa WING

ConoHa WING申し込み方法

レンタルサーバーって設定がめんどくさそう・・・。
これが超簡単!有料アプリやサブスクに登録する感覚で契約できるから初心者の方でも安心だよ!
時間がかかるんでしょ?
申請から15分ほどで契約完了!すぐにWordPressをインストールしてブログを作れるよ!
開設までに何日も待たされるなんてことは無いんだね!

▲まずはConoHa WINGにアクセスし、メールアドレスとパスワードを記入しよう!

\まずはこちらのURLからアクセス!/
初期費用無料の高性能レンタルサーバー ConoHa WING

▲『WINGパック』の『ベージック』プランを選択しましょう。初期ドメインとサーバー名を選択。(サーバー名はデフォルトで大丈夫です)

※WINGパックを選んだ場合、初期ドメイン(.conohawing.com)とは別に、独自ドメイン(.com.net.siteなどの人気ドメイン)を永久無料で収得できます!

※ベーシックプラン→スタンダートプランなど、契約後でもプランを変更することは可能なため、まずはベーシックプランを選択しましょう。

▲指定された情報を入力し、次へ進みましょう。

作成サイト名 作成したいサイト名を入力しましょう。後からでも変更できます。
新規ドメイン ドメイン(サイトアドレス)の設定です。かっこいいオリジナルのドメインを付けましょう!
ユーザー名 WordPressにログインするためのIDです。後で使うので覚えておきましょう。
パスワード WordPressにログインするためのパスワードです。後で使うので覚えておきましょう。
テーマ WordPressで使うサイトデザインのテンプレートです。後から追加・削除が可能なため、無料であるCocoonを選択しておきましょう。

▲必要な情報を入力しましょう。

▲SMS認証を行います。自宅の電話、もしくはスマホのメッセージ機能で認証可能です。(15~30秒ほどで終わります)

▲お支払い情報を入力しましょう。クレジットカードが1番簡単ですが、銀行決算・PayPai・AmazonPay・コンビニでの支払いも可能です。

銀行決算・PayPai・コンビニ払い・Amazon Payの場合は、決算に使えるポイントを購入する、プリペイド形式になります。

▲申し込みが完了すると、WordPressへのログインURLが発行され、コントロールパネル画面へ移行されます。

※コントロールパネルページに移行されない場合は、ConoHa WINGのトップ画面から『メールアドレス・パスワード』を入力し、ログインしましょう。

▲コントロールパネルトップページの『サーバー』のドロップダウンの項目から、初期ドメインではない『独自ドメイン』を選択し『サイト管理』をクリックします。

▲即時ドメイン左の矢印アイコンをクリックし『管理画面URL』をクリックしましょう。

▲WordPressへのログインページが表示されます。登録時に設定した設定したユーザー名・パスワードを入力し、ログインしましょう。

▲WordPressのダッシュボードページへ移動できれば成功です!

▲登録したメールアドレス宛に届いた『有効性認証用のURL』クリックし、認証手続きを行いましょうましょう。(クリックするだけの数秒で完了します)

SSLの設定

検索エンジンや訪問ユーザーに対し「このサイトは安全ですよ」という証明を行うために『独自SSL』の設定を行います。

▲『サイト管理→サイトセキュリティ→無料独自SSL利用設定→→ON』を選択。

▲『サイト管理→サイト設定→かんたんSSL化』から『SSL有効化』をクリックしましょう。

設定が完了すると『http://kasegitimes.com/』から『https://kasegitimes.com/』といった感じで、httpの後に『s』が付くようになります。

WordPressの初期設定

WordPress(ワードプレス)でブログ運営を行うにあたって、まず最初に設定しておきたいの項目が、以下の5つです!

  • 一般設定
  • 表示設定
  • ディスカッション設定
  • メディア設定
  • パーマリンク設定

一般設定

▲左のメニューから『設定』→『一般』を選択。

▲『サイトのタイトル』『キャッチフレーズ(サイトの説明文)』を入力しましょう。日付の表示などに反映される『タイムゾーン』は『東京』を推奨します。

『WordPressアドレス』『サイトアドレス』をいじってしまうと、サイトが表示され無くなってしまう可能性があるため、そのままにしておきましょう。

表示設定

▲メニューから『設定』→『表示設定』を選択。

▲トップページやアーカイブページに表示される記事数を設定できます。

ディスカッション設定

▲左のメニューより『設定』→『ディスカッション設定』を選択。

▲記事に対するコメントの設定を行えます。

メディア設定

▲左のメニューより『設定』→『メディア』を選択。

▲WordPressでは、画像をアップロードすると『オリジナルサイズ』『サムネイルサイズ』『中サイズ』『大サイズ』のファイルが自動で作られます。

記事投稿画面にて、アップロードした画像ファイルを設定したサイズにワンタッチで変更することが可能なため、好みのサイズを設定しておきましょう。

パーマリンク設定

▲左のメニューより『設定』→『パーマリンク設定』を選択。

まとめサイト WordPressの初期設定

▲投稿記事のURL構造を設定できます。

SEO(検索エンジン対策)を意識するのであれば、カスタム構造を選択し『カテゴリー名+記事のタイトル』がオススメです。

/%category%/%postname%/

テーマを設定

WordPressには、数千種類にも及ぶ『無料テーマ』が存在しています。自分好みのテーマを探し出し、お好きにカスタマイズしましょう!

まとめサイト WordPress テーマ

▲『外観』→『テーマ』→『新規追加』を選択。

▲何千種類と存在するブログテーマから好みのものを探してみましょう!気に入ったテーマを見つけたら『インストール→有効化』をクリック。

▲『外観→テーマ』から、インストールしたテーマを削除・設定が可能です。

特に制限などは設けられていないため、好みのテーマが見つかるまでバンバンインストールし、プレビューしてみましょう!

ざっくりですが、以上で初期設定は終了です、お疲れさまでした!

ブログでどうやって稼ぐ?

ブログ運営で稼ぐ方法は、自身が運営するサイト内に『広告リンク』を貼ることで収益が発発生するわけですが、広告リンクの中にも大まかに分けて3種類あります。

  1. サイト観覧者のクリックで報酬が発生する広告
  2. 商品が購入されることで報酬が発生する広告
  3. 企業に依頼され、設置するだけで報酬が発生する広告

基本は①か②、特に②の『成功報酬型』の広告が主な収入源になります。

クリック報酬型

クリックされるとこで報酬が発生する広告です。

基本、サイドバーやページトップになど、一度設置してしまえばその後はいじる必要がありません。完全にサイトの『アクセス数』に依存した広告になります。

経験上、1日のアクセス数×3倍が、クリック型広告の月収の目安になります。つまり1日のアクセスが1000あった場合、約3000円の月収を期待できます。

広告サイトはGoogle AdSense一択ですが、審査が厳しいです。

成果報酬型広告

掲載した広告を通じ『商品が購入される』もしくは『会員登録される』など、与えられた条件をクリアすることで報酬が発生する広告です。

クリック報酬型広告は『思考停止』でサイトの好きな位置に設置するだけで充分ですが、それだけでは良いところ月収2~3万円が限界です。

月収10万円以上を目指すのであれば『成果報酬型の広告』を軸にしたブログ記事を作成し投稿する必要があります。

例:FXの成果報酬型広告:新規登録で10,000円の報酬
  • そのFXについての詳しい情報を書く
  • 他のFXサイトと比較した表を作る
  • 自身で使ってみてのレビューを書く

そのレビュー記事へのアクセスがたったの『1』しかなかったとしても、そのユーザーは『その情報について調べた・その情報に興味のある人物』であるため、収益が発生する可能性は十分にあります!

1日のアクセス数が100~200ほどでも、上手く活用すれば月収数万円の収益を生むことが出来るのが成功報酬型広告の魅力です!

代表的な成果報酬型アフィリエイトサイトは

A8.net

もしもアフィリエイト

の2サイトです。

審査も緩く、広告数が数千種類以上と豊富なため、成果報酬型広告を利用する場合はこれらのサイトに登録するだけで充分です。



A8.net』の登録はこちらから!

▲『もしもアフィリエイト』の登録はこちらから!

【2021年版】おすすめの成果報酬型アフィリエイトサイトを比較!amazonアソシエイト・楽天・yahooと連携!成果報酬型広告とは? 自身のサイトに設置した広告を通じ『商品が購入される』または『会員登録される』など、広告側の条件を...

まとめ

初心者がブログ運営するにあたって、以下の4つを登録しておけば間違いないです!

おすすめレンタルサーバー エックスサーバー
おすすめ成果報酬型広告サイト A8.net/もしもアフィリエイト
おすすめクリック型広告サイト GoogleAdSense

80%以上のブロガーが3ヵ月を持たずしてブログ運営を挫折し、やめてしまっているとのデータがあります。

しかし逆を言えば、根気良く続けることさえできれば、誰でも稼ぐチャンスがあるということです。実際になんのノウハウも持っていなかった筆者も、月に30万円以上の収入を得ることに成功しました。

確かに最初の数ヶ月は中々アクセスや収入が伸びず辛いかもしれませんが、一度軌道に乗り始めたら・・・想像してみて下さい・・・。

モチベーションが溢れ出てきます!

このブログを含め「稼げるようになるためには、まずは200~300記事書け」とみんな口を揃えて言います。遠い道のりに感じるかもしれませんが、書き始めでみたらあっという間です。月数十万、行く行くは数百万を目指し、最初の一歩を踏み出してみましょう!

最新投稿記事